人気ブログランキング |

とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:茨城( 31 )

ひと安心。

今朝、旦那から電話あって
茨城父の病状は危険なものでなく、たぶん、3、4日で退院できるものの様です。ホッとしました✨

吐き気と下痢だから、高齢だから大変ですが
他のひとに移さないために入院となったようです。
この季節にも流行するのだとか😱 冬場かと思ってた‼️

ただ、今週の金曜日は茨城父の、他の病院の付き添いがあるんだけど
はたして体力あるか?
退院後だし、大病院だから自分たちでもヘトヘトになるんです。
朝早く腎臓の機能を調べるため、血液と尿の検査。
昼をまたいで、午後から神経内科と泌尿器科なんだけど
待つわ➰、私待つわ🎵でないが、ひとつに、一時間位遅れるのはザラ。

で、父もぐったり。 95だものね😵

薬だけくれるか? 交渉しないといけないかもしれない。

しかし大病院の神経内科の先生は上から目線スゴくて
前回も腎臓透析になったらどうするか?考えておいて‼️ って言った後、世間の為には問題だ。と言ったのだ。
後から考えたら老人の透析が増えていて日本の財政が苦しいという事か?😱と思ったが、本人の前で酷いこと言うなあ😠
毎回頭来るので行きたくないが、主治医だから仕方ない。
近くに神経内科はないのだ。


by tmk331027 | 2019-06-30 08:57 | 茨城 | Comments(0)

5月の茨城。

我が仕事場は、GWなど繁栄期には有給がとれない😂ので
自分の休みを変えて、今回は金曜仕事が終わってから旦那と待ち合わせして茨城に行きました。

父は昼間は施設から実家に来ますが、夜は施設に帰りたがります。
実家が寒いのと、段差があり歩きずらいからです。

しかし茨城は今、新緑の季節で気持ち良いです。

d0159155_21581628.jpg

田植えが終わった時期で、緑がまぶしい。
夜はカエルの大合唱が😃

朝は、ウグイスが、上手く鳴けなくて😄ホケ、ホケ、ジャジャなど、一生懸命練習していて
最後は、ホーホケキョ‼️って鳴けるようになるんです。
竹やぶの中にいるので見えないのですが声がデカイ。

キジもいて、ケーン、ケーンって鳴いてます😃

いつもは無人にしている家なので、虫や鳥が集まり
自然豊かで楽しんでます。

草むしりや、家の中を片付けたり、義姉夫婦と父と出掛けたり
して過ごしました。

家に帰る途中、20代の頃行った、笠間の春風萬里荘に寄りました。
d0159155_22111450.jpg

ここは、北大路魯山人が住居としていた鎌倉の茅葺き民家を移築したところです。
広大な庭園もあり、四季折々に趣きのある花が咲く美しい庭園だそうです。
d0159155_22183312.jpg

魯山人が作った焼物。収集した絵画や家具。
自ら設計した茶室。
枯山水による石庭、トイレまで素晴らしく、建物の内部は凝り性であった魯山人の才能が随所に見られました。

d0159155_22255809.jpg

d0159155_22273647.jpg

d0159155_22291221.jpg

また、谷中にある朝倉文夫の彫刻などもありビックリ。
資産家だったと思われました。

笠間は焼物の街でもあり、美術館もあったりで街歩きするには面白い街だと思います😃

by tmk331027 | 2019-05-05 21:49 | 茨城 | Comments(0)

茨城父の誕生日。

今日は旦那の父の病院付き添いと、先日、95歳になったので
美味しいお蕎麦屋さんで昼食食べてから
軽いパウンドケーキでお祝いしました😃

d0159155_21422996.jpg

d0159155_21434888.jpg

d0159155_21475260.jpg

この店は、テレビでも紹介された事もあるお蕎麦屋さんで雰囲気のよい古民家です。

病院は午前中、血液検査と尿検査。
午後からは泌尿器科と神経内科に行きます。

泌尿器の先生は95歳で、これだけの健康なら言うことない!
と元気づけてくれますが
神経内科の先生は腎臓の値が悪いから、酷くなったら透析になるが、やるかやらないかは考えておいてと。😱

それにしても茨城父の凄いところは、自分で出来そうな所は自分でやろうとする意思。
手をかそうとしても、出来る時は頑として自分でやる。
右手はほとんど動かないが、左手が器用に動くようにもなった。
泣き言は一切言わない。
涙を見せたのは、米寿の時に皆で祝った時だけ。
皆の前で、ありがとうと泣いた。
大正の男は大したものだ。

先生いわく。認知症の気配は全くないとの事。
良かった。

施設の皆様の見守りと、食事を作ってくれる方々、ヘルパーさん、ディサービスの方々などの皆様のおかげだと思っています。


by tmk331027 | 2019-04-12 21:38 | 茨城 | Comments(0)

茨城は爽やかな季節。

旦那の実家のお風呂場の水道栓が壊れていましたので旦那と
直しにきたんですが、もう古いので触ったらボロッと取れてしまいました❗ 
もう専門家に直してもらうしかなく24時間対応の業者に頼みました。 素早い対応が良いですね。
義父は施設にいるので実家は空き家状態。 
しかも立地がよくなく、横の山の木が高く伸びて日陰になっています。 

d0159155_16304962.jpg

その為、家の中にカビがはえやすい、畳がぶよぶよしている、などの問題の他に…両親が溜め込んだ、要らないものが山とある。  
もっとわかいうちに捨ててほしかったな。 もう業者に頼むしかない状態です。 小屋がふたつもあり、中にも沢山のものが❗   
子供の為にも、スッキリした家にしておくのが親のつとめかな?と考えさせられます。 
でも今日は、とても爽やかな茨城です。田んぼは稲が植えられ、山は緑がまぶしい。
d0159155_16595678.jpg

by tmk331027 | 2018-05-27 15:38 | 茨城 | Comments(0)

そうなるのは仕方ない。

茨城父の病院付き添いが、3ヶ月に一度ありますが、 
歳をとるって、こういう風になるんだなあ…って感じますね… 
まず、子供や孫の話にまったく反応なし。 
94歳になるんだし、当たり前とは思うけど。 
脳が萎縮していくとしか思えない。 
自分の体の調子と薬の事で頭がいっぱい。 
沢山、薬飲んでると安心する。 
 
米朝会談なんて、もうどうでもいい。 
それより自分の体調、薬やお墓の話や、誰かが亡くなったとか、そんな事が一番大切みたいです。 仕方ないね…
  
解る気がします、きっと自分もそうなるんだろうな…と思うから
なんとか、頑張って、子供の心配なんかも出来るお年寄りになりたい。無理なのかな?  
 
茨城父の検診には、いつも考える事です。
by tmk331027 | 2018-05-11 20:49 | 茨城 | Comments(0)

茨城父の誕生会。

先週の土曜日に茨城父の94歳の誕生日に合わせて
旦那の姉妹夫婦、私たち夫婦、父と集まり誕生会をしました。今回は初めて大洗ホテルに全員で泊まりました。 

すぐ前は海なので景色がよいホテルでした。 

夕食には頼んでおいたケーキ🎂も出て父も嬉しそうでした❗ 
d0159155_09010705.jpg

d0159155_09014007.jpg

d0159155_09024608.jpg
 
わいわいと皆でお祝いしました。 

次の日は隣の水族館を見学。足の悪い父は車イスで。 
d0159155_09054303.jpg

帰りは、明太パークに寄り明太子を買ったりて、家路に向かいました。 
父も喜んでくれて無事、誕生会が終わりました。 
最近は父との外出時は車イスですが、どの施設にも車イスが置いてあったり、入口近くに車イス用の駐車場があり、楽に外出出来るようになっている施設が多いです。 
茨城に行ったら外に連れて行ってあげねば❗
by tmk331027 | 2018-04-10 08:53 | 茨城 | Comments(0)
今年は1日から、旦那の実家の茨城に来ています。
昨夜は皆で楽しい食事会。 
優しい義姉夫婦に、可愛い義妹夫婦に、ワンちゃん一匹。 
  
今年もよろしくお願いいたします。 

皆で初笑いも済ませましたよ。 

d0159155_13202902.jpg
 
d0159155_13205013.jpg

by tmk331027 | 2018-01-02 13:15 | 茨城 | Comments(2)
二日休みがとれたので、夫婦で茨城に行ってきました。
義姉夫婦はもう退職しているので、6日までゆっくり実家に泊まっていきました。

普段、茨城の家は誰もいないので、庭などは草が生え放題。
雑草を抜いてから、除草剤をまいて一日が過ぎていきます。

二日目は家の中の掃除、家の中まで蟻が入っていてビックリ。あとは母のお墓参り。

皆の分の食事もあり、せわしなく過ぎていきました。


父は夜は施設に帰りたいとのことで、朝夕の送り迎えがあり。
父は子供たちに迷惑をかけたくなく(夜中のトイレなど頻繁なので)施設に帰るのかな? などと
思いました。

父にゆっくり家に帰ってもらうことが出来て良かったです。
話を聞くと、ディサービスも車で出かけてくれるので楽しいそう。 


家に帰ってから
ネットで見つけたお医者さんの長尾和宏さんの詩。 とても感動しました。
一部紹介します。
近頃、実母が忘れっぽくて何度も同じことを言うので、ついキツイ口調で、「さっき言ったでしょう!!」
などと言った後、親に言ってしまったことに悲しくなって
これからは気を付けようと思ったりして格闘している感じです。

そんな自分に、彼の言葉を忘れないように、ノートに書き留めました。


老いるということ。
 親が老いていくということ。
 それは、何度も同じ話をするということ。
 何度も同じことを訊いては、あなたを苛々させるということ。

親が老いていくということ。
 それは歩くのが遅くなるということ。
 膝や腰が常に痛いということ。
 低血圧がくるだけで
 動くのがしんどい日があるということ。

親が老いていくということ。
 それは不安である分
 あなたのことが気がかりであるということ。
 あなたの電話を待っているということ。
 声が聴きたいということ。

親が老いていくということ。
 それは食事や歩行が遅くなったり
 トイレに失敗したときでも
 子供にだけは怒鳴られたくない
 怒られたくないということ。

親が老いていくということ。
 それは言葉がとっさに出なくなるということ
 言葉が出なくなっても
 心の中には想いはちゃんとあるということ

親が老いていくということ
 それは自信がなくなるということ
 自信がなくなるけど
 子供にだけは強がっていたいということ

親が老いていくということ
 それはちぢんでいくということ
 小さくなって軽くなって
 それでもあなたの親であるということ

親が老いていくということ
 それはお別れの日が少しづつ
 近づいているということ
 親がどんなお別れを望んでいるか
 察してあげること

親が老いていくということ
 それは、うとうとする日が多くなってくるということ
 この世と、あの世の境目が少しずつ
 曖昧になってくるということ

それは命の仕舞い方を
あなたに教えてくれるということ
あなたも、いつかこうなるのだと・・・・

それは最後のプレゼント。


自身も親なので気持ちがよくわかります。
離れている分、電話をかけ声をかけたいと思っています。

母の日は、洋服を送りました。
とても喜んでくれてよかったです。


 
 


by tmk331027 | 2017-05-14 22:19 | 茨城 | Comments(0)

茨城のお墓参り。

先週、茨城母のお墓参りに行ってきました。

義姉夫婦が先に到着していて、なにやら我々が着いた時には
家の壊れた給湯器を新しい給湯器に変えるため、取り付けようと
父がしていたんですが、なんせ体が思うように動かせないのに
どういう思考回路か、外の管を動かそうとしているんですね。
動かしたら大変なことに・・・。で、義兄とモメモメ状態。
年をとると、意見を柔軟に聞くという頭がなくなってきているな・・と感じるほど
頑固に変身 |д゚)

で、もってなだめすかしながら、うちの旦那がなんとか給湯器取り付け完了。
やれやれ・・・。

頑固のうちは元気な証拠?? と思いつつの茨城帰省でした。

家の庭には春の気配が。

d0159155_10194902.jpg

d0159155_10183550.jpg


梅の花や福寿草が自然に咲いていました。








by tmk331027 | 2017-03-24 10:36 | 茨城 | Comments(0)

義母の三回忌。

今年のお盆は

義母の三回忌でした。


義姉夫婦が先に行って、提灯などの飾り付けをやってくれました。


仕事のため、少し遅れて行った私達夫婦。


義母が逝ってから、早いもので、もう、2年たったんだね・・・・。 



ゆっくりと、三回忌を・・と思っていたんですが


なんと、義父が頻尿で腎臓が悪いかもしれないと言うので


病院も休みの中、緊急外来で血液検査や、尿検査を受けました。



結果は、異状なし。


ホッとしました。 どうやら、前に飲んでいた腎臓の薬が無くなって

不安になっていたようです。


数種類の薬を飲んでいたので、 薬が減る事にかなりの不安感をもっているようです。



何ともないので、ホッとしたのか、次の日は頻尿も治って良かったです。


が、薬は飲めば依存性が出てくるんだと、感じました。


未だに、治っているのに薬を欲しがるので困ったなあ~~。


と、こちらも不安になっている次第です。




こちらも、旦那がぎっくり腰と腱鞘炎。←パソコンのやりすぎ

私も50肩が治らず・・・



まあ~治らない病気でもないからね。 (しかし痛いのは、しんどい・・)
by tmk331027 | 2015-08-19 15:46 | 茨城 | Comments(4)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027