とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 57 )

北海道旅行 3日目。

3日目の朝は小雨が降っていましたが、しっとりとした運河が美しさを増していました。

朝食後、ホテルをチェックアウトし小樽の町を散策しました。

堺町通りが賑わっていて海外の方の多いこと。ありがたいですね。
北一ガラスというお店が何軒かあり寄ってみました。

そこで美しくロマンチックなガラスコップに釘付け。
おひとつお買い上げ。

d0159155_12341078.jpg
横にある丸い窓から見えるのは、ウサギ。

d0159155_12360373.jpg
底が万華鏡になってて水を入れると模様がキラキラ輝く。
これでお酒飲んだら美味しそう❗️ でも割るの嫌だからしまっておこうか?😱

三時間位、小樽の町を散策してから空港に向かいました。
残念な事は小樽で寿司を食べたかったんですが二人とも卑しいので、ホテルの朝食を食べ過ぎてお腹がすかなかった事です。

17時出発の飛行機は、あっという間に羽田に。
それからが大変です。
千葉までの電車飛行機より長い‼️

成田がもっと国内線飛ばしてくれたらなあ❤️
ともあれ、2泊3日の北海道旅行は楽しい旅行になって気分転換出来ました。
明日から、またバタバタな仕事が待ってるけど(T_T)

by tmk331027 | 2018-11-14 12:27 | 旅行 | Comments(0)

北海道旅行 2日目。

次の日の朝は、曇りの中時々晴れで、ラッキー。
d0159155_11374029.jpg
羊蹄山も良く見えました。
朝食後にホテルをチェックアウトして余市に向かいました。
三時間のドライブです。

途中、サロマ展望台に寄り景色堪能。

d0159155_11411224.jpg
若い方がモデルだと絵になるわね☺️

1時少し前に余市ニッカウイスキー工場到着。1時からのガイドツアーに申し込んであったので急ぐ🏃❗️

d0159155_11454523.jpg

小樽から近い、ニッカウイスキー余市蒸留所は朝ドラの
まっさん、の舞台になった所ですね。
ニッカウイスキー創設者の竹鶴政孝の話でした。

原料の大麦を発芽させ麦粒の中に酵素を生成させ、乾燥させるようですが、なんとニッカでは草炭や石炭を焚いていました✨

d0159155_11540190.jpg
乾燥させ芽の成長を止め麦芽を作ります。
そして、糖化、もろみ作り、蒸留、貯蔵、熟成と長い年月をかけ作られる様です。
今では世界でも希少な「石炭直火蒸留」という製法で作られているので職人の適切な火力を保ちながら石炭をくべる❗️というのには感心しました。
いまやジャパニーズウイスキーは有名ですよね😃
雪解け水や気候など恵まれた環境が余市にはあるんでしょう。

いやあ、お酒の勉強は楽しいですね🎵
その後、妻のリタハウスを見たり、
d0159155_12205825.jpg

私のみ無料試飲したりしてから
余市を後にし、小樽へと出発。

今宵の宿は運河沿いの、運河の宿おたる ふる川というホテルです。チェックインはホテルの看板犬が迎えてくれました☺️

小さな宿ですが目の前は運河と遠くに海が見えます。
日本風に設えたインテリアが素敵。

d0159155_12163956.jpg


d0159155_12175242.jpg

d0159155_12190205.jpg
海鮮が美味しい夕食を頂いてから
寛ぎスペースに行き、本を読んだりしました。このスペースはウイスキーとワイン飲み放題で☺️大変良かったです✨

その後ベッドに横になったら疲れたのか、あっという間に寝てしまいました。

by tmk331027 | 2018-11-14 11:33 | 旅行 | Comments(0)

北海道旅行 1日目。

私が特別な歳になったので(*´-`)
随分前より計画していた北海道へ夫婦で行ってきました。

今回は、洞爺湖、余市、小樽に行ってきました。
マイルがたまったので、飛行機二人タダです。

初日は羽田は雨が降っていて北海道も天気悪いとのこと。
d0159155_10473925.jpg

飛行機に乗れば雲の上は青空です。

羽田を10時に出発、新千歳には11時30分着。
浜松行くより近いです(°▽°)

空港でレンタカーを借りてから洞爺湖に向かいました。
あいにく曇り空。

14時には洞爺湖に着いたので、洞爺湖の周りを散策。

ガラス工房があることを事前に調べてあったので
グラグラというガラス工房へ。
d0159155_10562820.jpg
千葉から移住してガラス作りをしている女のかたとイロイロ話す。
作家さんの作品は柔らかな曲線が素敵で
d0159155_11000183.jpg
手作り一点ものっていうのが魅力ですね☺️
お値段は割と高めなので一番お安いストラップを購入。
d0159155_11023806.jpg

工房を後にして、お店の方の情報でカフェに向かいました。そのカフェは、2012年に公開された「しあわせのパン」という
原田知世さんと大泉洋さん演じる夫婦の映画の舞台になった
カフェとのこと。
可愛らしい、そのカフェは窓から洞爺湖が素晴らしく美しく見えて感動。写真は禁止との事で見たいときは
カフェ ゴーシュのインスタグラムで見れます。コーヒーとハーブティーが美味しかったです。
ご夫婦は東京の吉祥寺から移住してきたとの事。洞爺湖の景色は毎日見ても飽きないとの事。
クラシック音楽と美しい景色で癒されました✨ありがとうございます。

カフェを後にして、今宵のホテル、TOYA乃の風リゾートへ。

d0159155_11171140.jpg

部屋からの景色。
天気は悪いけど、違った美しさの洞爺湖です✨

夕食もとても美味しくて
d0159155_11222446.jpg

d0159155_11233401.jpg

d0159155_11250798.jpg

夜、ベッドの中で移住したいなあ❗️
でも雪かきしたくないしなあ(*_*) 運転も出来ないしなあ(T_T)
などと考えながら夢の中へ。


by tmk331027 | 2018-11-14 10:41 | 旅行 | Comments(0)

白浜 2日目。

二日目の朝は晴天。

10時半まで宿に入れるので、朝食を食べた後は、ずっと海を見ていました。

d0159155_16201352.jpg


窓からは、青い海と空。 
なぜかトンビが数羽飛び回っています。

トンビに交じってツバメの様な鳥が、時々窓のベランダに止って、こちらを見ています。 赤ちゃんに餌を運んでいるのかな?

d0159155_16194865.jpg
d0159155_16203640.jpg
調べたら「海つばめ」のようです。 かわいいな~~。


チェックアウトしてからは、野島崎灯台に寄って周りを散策したり

d0159155_16244866.jpg
d0159155_16251143.jpg
海女さんがやっているというカフェに寄ったりして帰宅しました。

d0159155_16261381.jpg
海はやっぱりいいな。

by tmk331027 | 2018-05-23 16:27 | 旅行 | Comments(0)

白浜 一日目。

旦那と千葉のドライブをしてきました。

白浜海岸に1泊の予定で出発。
暑くなる前に海をじっくり見よう~の小旅行です。

途中、館山の道の駅に寄ってみたら、なんと小笠原に行く船「おがさわら丸」が、
いまから館山港に寄港するらしい。(館山港に道の駅があります)
珍しいので見に行ってきました。

d0159155_15355778.jpg
来ました! 来ました! 大きな船ですね。

d0159155_15370250.jpg
乗船している方々が手を振っています。まるでクルーズに行くみたい。

d0159155_15380931.jpg
皆でお見送り・・・行ってらっしゃい!!


そのあとは、道の駅の中にあるギャラリーへ。
ここ館山は、さかなくんが暮らしている所らしく「さかなくんギャラリー」が
ありました。

d0159155_15410435.jpg
d0159155_15414456.jpg
とても絵が上手で、またお魚に対する愛情が感じられるギャラリーでした。


海を見ながら着いた白浜のお宿は、部屋から海が見れるようです。

d0159155_15440354.jpg
白浜は太平洋が一面に広がる、千葉県の房総半島の最南端にあります。
窓から見える灯台は町のランドマーク的な存在の野島崎灯台。
灯台を中心に国定公園が広がり、絶好の観光スポットになっています。


夕方で暗くなってきたので、風呂に入ってから夕食をいただきました。

d0159155_15521430.jpg
d0159155_15523782.jpg
綺麗な盛り付けですね。 自分の家では食べれないな・・・


ゆったりと夕食をいただいた後は、今日のメインである「ホタル観賞会」へ。

d0159155_16282305.jpg

夜8時から、宿が用意してくれた車に乗り、近くにある「白浜フラワーパーク」に
行き、その中にあるドームで「海ほたる」と「里のほたる」を見るのです。

里のほたるは子供のころ、見て以来。
5日から7日の短い命のほたる・・フワフワと光を放って飛ぶ姿は綺麗です。
海ほたるは初めてみました。
ミジンコに良く似ている生き物でしたが、ストレスを与えると青く光るんですね。体の中では光らずに外に光が吐き出され
広がるそう。
発光物質が水中で化学変化を起こして光を放つと説明してくれました。
地上のほたると違って、かなり明るい青い光を放っていました。

今日は久しぶりに地上のほたると、初めて海のほたるを見ることが出来て
ロマンチックな一日でした。

by tmk331027 | 2018-05-23 16:12 | 旅行 | Comments(0)

石垣島 最終日。

今日が最終日。
朝はブルーの海が輝いていました。

d0159155_14530314.jpg

d0159155_14542003.jpg


最終日は飛行機の時間を考えると時間がなく
飛行場に行くまでの間に、ちょっとどこかに寄るくらいでした。

最初に寄ったのが「ミルミル本舗」
この店は海が一望できる丘に建ち、多種のフレーバーがあるジェラードと地元牛のハンバーガーが美味しいお店。

10時開店ですが、知らずに9時に行ってしまいましたが
スタッフのはからいでジェラードを頂く事が出来ました。ありがとうございました。

d0159155_15004997.jpg

d0159155_15012109.jpg


次に寄ったのが「やいま村」という、広い園内に民家などを移設し、かつての暮らしを再現した施設。

おばあ、おじい・・と呼び合っている二人の音楽に合わせて皆で踊りました。

d0159155_15034760.jpg
d0159155_15042551.jpg


なぜかこの施設には、リスザルが沢山飼育されていて放し飼いにされてます。
餌をあげると体中に乗ってきます。


最後に寄ったのは、石垣島で一番美しいと言われている、川平湾。

日本百景の一つに選ばれているこの湾は絶景でした。
海が美しい、青い・・・。

d0159155_15173707.jpg
d0159155_15181680.jpg
d0159155_15204622.jpg

お昼は玉取崎へ移動。

展望台近くの景色が良いお店「シーフォレスト」で。

d0159155_18270665.jpg


d0159155_15235621.jpg

その後、レンタカーを返却して空港へ行きました。

d0159155_15334038.jpg

2泊3日の短い旅行でしたが、
青い海、青い空を満喫出来て、島料理も頂けて楽しい旅が出来ました。
のんびりと1週間位は滞在したかったです。



by tmk331027 | 2018-03-21 15:10 | 旅行 | Comments(0)

石垣旅行2日目。

二日目の朝は・・・なんと晴れ!!

ラッキーです!!!!!!

今日の予定は西表島に行くので晴れてないと・・ですね。

朝ご飯を食べてホテルをチェックアウトし、離島ターミナルへ。
そこから40分位で(時速60キロ)西表島に到着です。

d0159155_13252375.jpg
西表島では、仲間川マングローブのクルーズをしてきました。
全長17.5km、両岸に広がるマングローブ林を船に乗って見学。

d0159155_13303743.jpg
  

d0159155_13362524.jpg


d0159155_18141019.jpg


途中、上流で降りて樹齢400年という「サキシマスオウノキ」という根が昆布みたいになっている木を見学。

d0159155_13393430.jpg

d0159155_13430893.jpg

70分位のクルーズは見どころがいっぱいでした。

次は水牛車に乗って由布島に渡る予定。
タクシーに乗り水牛車の乗り場に到着。

由布島は目の前に、もう見えていてアレって感じでした。
でも水牛車にのんびり乗っていますと南国に来たって感じがします。



d0159155_13533919.jpg

d0159155_13541033.jpg

由布島到着。
ここは島全体が亜熱帯植物園になっていて一年中、ヤシやブーゲンビリア、ハイビスカスが咲いているそうです。

d0159155_13550979.jpg


d0159155_18154724.jpg

d0159155_18172170.jpg


d0159155_18184679.jpg

島でソーキそばを頂きました。

d0159155_13590221.jpg

ゆっくりと観光していたかったんですが、バスの時間に間に合わせるために
早めにまた戻り、帰りはバスでターミナルに戻り石垣島に。

今宵のホテルは「ビーチホテル サンシャイン」

このホテルが良かったわ~~

d0159155_14101352.jpg

海が目の前で、露天風呂がオーシャンビュー、部屋からの眺めもオーシャンビュー。
そして夕日がとても美しく見れます。

夕食はホテルのデッキで・・・。





d0159155_14123710.jpg

d0159155_18203735.jpg


刻々と沈む夕日を見ながら、夕食を頂きました。

d0159155_14143251.jpg

海は心が浄化されますね。

そんな訳で2日目も楽しい時間を過ごせました。

by tmk331027 | 2018-03-21 14:44 | 旅行 | Comments(0)

石垣島旅行 一日目

旦那の退職祝いに(・・といっても、いまだ働いてもらっていますが)
随分前より計画してあった、二人で石垣島に旅行してきました。

お天気が3月は不安定で心配でしたが、石垣島は暖いかな? と期待し出発。

羽田を11時20分に出て、石垣島到着は14時40分。石垣空港に降り立ったら
凄く寒い!! というか千葉より寒いのです。 しかも小雨が降っていました。

ブルブルしながらレンタカーを借りて出発です。
空はどんよりと曇っていて南国に来たというイメージが・・・( 一一) ない・・・

気を取り直して、本日はこのままホテルに向かいました。
直行便が数本しかないため、到着が遅れ今日の予定はなし。

空港から30分位で、ツアーで申し込んでおいたホテル「フキサリゾートヴィレッジ」に到着。
雨は止んでいましたが、やはりドンヨリしたお天気。

d0159155_12375581.jpg
お部屋は赤レンガのコテージで、とても沖縄っぽい感じです。



d0159155_12412844.jpg



d0159155_18115020.jpg


d0159155_12432824.jpg

格安ツアーなのでオーシャンビューではなくて残念。

早速、すぐ前のフサキビーチに行ってみました。




d0159155_12472127.jpg


d0159155_12500058.jpg

天気が悪いので海が・・・青くない・・・。
そして寒い・・・。

気を取り直して夕食に、ホテル併設のレストラン「ゆんたく」へ。
泡盛の飲み比べをしながら、島ラッキョウや島料理を堪能しました。

d0159155_12545854.jpg


d0159155_12554479.jpg



d0159155_12561911.jpg

ここで豆知識。 

泡盛とは、米を原料として、黒麹菌を用いた琉球諸島産の蒸留酒です。
3年以上貯蔵したものは古酒と呼ばれるそうです。

2人で美味しくお料理を頂き、明日の天気に期待をかけ
楽しい一日が過ぎていきました。




by tmk331027 | 2018-03-21 12:11 | 旅行 | Comments(0)
二日目の朝は気持ちが悪く、朝食もやめてお腹を休めました。

チェックアウトするころにはお腹の調子も治ってきて、ホテルの前でパチリ。

d0159155_10513502.jpg


ホテルの周りをゆっくり散策したかったんですがあいにく小雨が降っていて残念。

d0159155_10533269.jpg

黒い牛さんものんびり草を食べていました。(昨晩の黒毛和牛は美味しかった)

帰りの途中に向かったのは「平成の森」
ここは那須御用邸の一部を国民が自然とふれあうために、2011年誕生した触れ合いの森だそうです。
しかし小雨が降っていたため、少し見ただけで終了。

次に行ったところは「世界のクラッシックカー」が見れる施設。
これには感激~というのも、1950年代のアメリカングラフティの映画に出てくるような大きなクラッシックカーが
沢山見れたのですから・・・。

d0159155_11050316.jpg
古い映画ですが、制作、フランシスコッポラ。 監督、ジョージ・ルーカス
俳優はリチャード・ドレイファスなど。
62年。カルフォルニアの北部の小さな地方都市に住む若者の話。
カスタムカーをぶっとばし、ガールハントを楽しむ男の子たち・・車のカーラジオからは人気のDJ、ウルフマンジャックの
がなり声と「ロック・アラウンド・ザ・ロック」の弾むリズムが・・。
青春の一コマが描かれている好きな映画でした。

d0159155_11125262.jpg

そんな気持ちを思い出しながら、かっこいい痺れる様な車を拝見できて良かったわ!!


その後は、「チーズガーデン那須本店」というカフェ&ガーデンで昼食。
お土産に御用邸チーズケーキというものを買って帰りました。これが美味しかった。

帰りは渋滞もなくスムーズに帰ることが出来ました。紅葉の季節ではなかったからかな?

一泊だけの旅行でしたが、初めての那須高原は美味しいもの、自然、温泉に恵まれた
美しいところでした。
また行きたいです。(^^)/


by tmk331027 | 2017-11-12 11:19 | 旅行 | Comments(0)
浜松父の具合がひと段落した後、2か月前から計画してあった
栃木県の那須塩原へ旦那と、1泊旅行をしてきました。

千葉から車で行くと3時間くらいで着きました。
近いですね。

あいにく雨は降ってないものの曇り空・・・残念。

最初に行ったところは、塩原渓谷を代表する、本州最大級らしい吊り橋がある「もみじ谷大吊橋」。


d0159155_09575371.jpg
紅葉には早すぎた・・ので、これまた残念ですが
ワイヤーで支えている吊り橋は歩くとユラユラと揺れて、ちょっとスリルが!!
橋の上からは塩原の渓谷美が堪能できます。
紅葉時は、もっときれいなんでしょうね~。

次に行ったところは、那須連山の主峰・茶臼岳の山頂。

そこに行くまでの間、雨雲がすごく山道がわからないほど・・・止めようかと思ったけど
ロープウェイ乗り場に近づくと晴れてきてラッキーです。

茶臼岳の9合目まで運航しているロープウェイに乗っていきましたが
このロープウェイ、関東最大級の111人乗りなので、中が広い広い!
そして天気が悪かったので来ている人が少なかったのですが、あと少し日が経てば道が5時間も渋滞するほど
にぎわうそうです。

そして期待してなかったんですが、紅葉が見れました。

d0159155_10154237.jpg

d0159155_10162524.jpg

しかも雲海が!! 北海道のトマムで見れなかった雲海が、紅葉とコラボして美しい。

d0159155_10181106.jpg
この男もうれしそう・・・。

d0159155_10191414.jpg

とても美しい景色に感動した後、向かったところは、「那須の殺生石」。

d0159155_10264142.jpg
ここは、那須町の那須湯本温泉付近にある溶岩。付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなど有毒な火山ガスが
たえず噴出しており「鳥獣が近づけばその命を奪う、殺生の石」として古くから知られているらしく
ちょっと怖いところでもあります。

いちおう、命からがら助かり |д゚) ホテルへGO~!

d0159155_10331703.jpg


d0159155_11235784.jpg
 

泊まったホテルは、東京ドーム13個分の牧場の敷地に佇むリゾートホテル。「ホテル・フロラシオン那須」。

次の日にわかったのですが、この敷地の中を散策出来たり、敷地の中にレストランや教会、チーズテラス、渓流などがあり
見どころいっぱいのホテルだったのです。

さっそく温泉に入ってバイキングの夕食を食べ、楽しみにしていたホテルの「カクテルパーティ」見学。

d0159155_10393292.jpg
このホテルの支配人さんが毎週土曜日に開いてくれている、このパーティは
カクテルを無料で飲みながら、バンドの音楽を聴けるものでした。
バンドの方々のいろいろな楽しい音楽とトークを聞き、
楽しい夜が更けていく・・・はずでした・・??


と、いうのは私がまたやらかした・・バイキングの無茶食いのため
夜中に何度もトイレに行く羽目に・・・涙。

どうして何度も同じことを繰り返してしまうのでしょうかね??

by tmk331027 | 2017-11-12 10:45 | 旅行 | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027