とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

はまり役。

今日、「こんな夜更けにバナナかよ。愛しき実話」という映画を見てきました。

d0159155_18332052.jpg
主人公役は、大泉洋。
はまり役だと思いました。いや、大泉洋だから良かったかな。

実話で、まあ、映画は美談的にはなっているが実際は、いろいろ問題はあったとは思う。

実在した、鹿野靖明さんというかたがモデル。小さな時に筋ジストロフィーという難病にかかり、一人では生きていけなくなる。

両親には自分たちの人生を生きてほしいと、介護はさせず、ボランティアの方々に支えられ自立して最後まで生きたらしい。
20歳までしか生きられないと言われたが46歳まで生きたよう。

彼はボランティアに、あれこれ注文、わがままも言う。

それも普通に生きたいという思いらしいが、
今の日本では介護される人は、しおらしく、我儘は言わない、となっていないか?
まあ、私も我儘言われたら手伝わないかな?
そこが、彼の凄まじい個性で、ボランティアが寄ってくるのだ。

彼は決してめげない、したたかにボランティアの人に支えられ旅行したり、英検めざしたり、パーティーしたり。
とにかく明るく生きる意欲がハンパない。

明るく元気がでる映画だった✨
また、介護される、する、を考えさせられる映画でした。

監督は、前田哲
ボランティア役に、高畑充希、三浦春馬など。

by tmk331027 | 2019-01-04 18:16 | つぶやき | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027