人気ブログランキング |

とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

読み方さえ解らなかった。

映画である。
「日日是好日」 にちにちこれこうじつ、という映画を観てきました。監督、大森立嗣 主役は黒木華さん、茶道教室の先生役が樹木希林さん。
樹木希林さんには、またお会いしましたね。万引き家族でも熱演していました。

森下典子さんの自伝エッセイを映画化。

決まりごとだらけのお茶の世界に20数年に渡り触れるなか、主人公が失恋、家族の死などを経験し、人生における大切なことに気づく。という話でした。

音楽はあまりなく、自然界の音、例えば雨や風の音などが
心地好い。
座禅みたいな世界だなと感じた。

本を買って調べたら、「日日是好日」は禅語。
禅の文化が根底にある「茶道」の心得が禅語になっている場合もあるとか。知らなかった。
また、良寛禅師の言葉が禅語として使われている場合もあるとか。

毎日が良い日かな? そんな意味だろうか?と思っていたが、
悪日も、また好日。という意味らしい。

好日はいい日を意味していないらしい。
好日は生きて行く上で「有意義な日」ということ。

そして人生はいい事ばかりではない。
けれど悪い日とは言うまい。
たとえ悲しい事が続いても必ず良い経験になる。

今日という日を無駄にしない、それが生きるということ。

という、お話。

歳をとると不思議と納得するよ。

しかし映画を見た一番の感想は、今からお茶は習えないな‼️って事。あんな沢山の決まりごとを覚えられない⁉️
それとも、ボケ防止に良いか?

とにかく、日本文化の奥深さに触れた映画だった✨

by tmk331027 | 2018-11-28 20:42 | つぶやき | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027