とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

一人で。

茨城父は、2度の脳梗塞になっている。
幸いひどい後遺症はないけど、右半身はほとんど機能してない。

今も右半分の痺れに悩まされている。

しかし、一人で立ち上がった人だ。

右がダメなら左と、
左手で箸を握り豆を運ぶリハビリなどを自分でやっていた。
今はフォークで器用にたべ、全て左手で生活している。

80過ぎの、この前向きさには本当に頭が下がる思い。
早く病院に行ったので幸いにして、足を引きずりながらも歩けることが良かった。

一人だからやらざるを得ない部分もあった。
大正男の意地もあったかも?
とにかく強い義父ですが

明日、私達と行く大病院の先生にはガッカリさせられます。
なんていうか、父のヤル気を削ぐような話し方。
もちろん気遣っての医者からのアドバイスと思うが
毎回、ガッカリしてしまう義父なのです。

もう、94歳。
好きなようにさせとほしいが、頑張って歩くと
死んでしまう❗️ ベッドからトイレまで歩けば十分とか。
とにかく年寄り扱いする。

お年寄りになったからって気持ちは若い人もいる。
赤ちゃん言葉で話す看護婦とか、おかしいと思う。

さあ、明日は先生に何を言われるか?
こちらも患者の身なので辛いとこ。

しかし義父も介護は嫁さんがやることって本気に思っていたようだが
現実は鬼嫁にあたり、強くなったんだろうね(´д`|||)


by tmk331027 | 2018-10-25 09:21 | つぶやき | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027