人気ブログランキング |

とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

やねせん の やね 散歩。

谷根千(やねせん) と呼ばれる

上野公園の北側に続く、谷中、根津、千駄木エリアは

戦災を免れた古い町並みがあり

とても好きなエリアです。


今日は、ここを散歩してきました。


京成線の日暮里駅で降りると

そこは、もう、周りが、たくさんのお寺が続く場所です。


すぐ近くには

谷中霊園という、広大な有名な霊園があり

徳川家康、徳川慶喜、長谷川一夫、渋沢栄一、などのお墓もあります。


また、駅を降りて、4分ほど歩くと

「朝倉彫塑館」という、彫刻家の「朝倉文夫」が自ら設計して

住居兼アトリエにしている家があります。(作品も展示)


数年前に行ったことがあるのですが、

中庭に大きな池があり、それを囲むように部屋があって、素晴らしいお宅でしたが

今は、工事中のため見ることは出来ませんでした。


そこを過ぎ、歩いていたら

医師の方が収集した浮世絵、約300点の中から

3か月ごとに作品を入れ替えて展示しているギャラリーを発見。


入ってみると、有名な浮世絵が展示されていて

しかも、その方の孫?が、ご主人だという奥様に、

紅茶まで頂いて、絵のお話を聞くことが出来ました。


楽しい話を聞き終えて、また散策・・


d0159155_22291638.jpg

d0159155_22293663.jpg

d0159155_22295246.jpg

d0159155_2230710.jpg

d0159155_22303111.jpg


昭和の町並み。 

こちらは、昔の酒屋さん。

今は営業してしていなくて、展示だけされていました。

d0159155_2232288.jpg

d0159155_22322020.jpg



その後、根津のエリアを歩き

根津神社で、ご朱印をしていただき

d0159155_2234115.jpg

d0159155_2234207.jpg



また、日暮里の駅の方にもどり

谷中銀座と呼ばれる、戦後ほどなく生まれ

地元の人達の暮らしを支えてきた、庶民的な商店街の中の

有名らしい(行列があった)お肉屋さんの

メンチカツを買い ← そうとう美味しかったです。当たり!!


家路と向かいました。


今日の散歩は、7000歩位でしょうか・・。


よく歩いた、一日でした。
Commented by トヨちゃん at 2013-05-20 13:52 x
昔なつかしい 杉板張りの家屋ですねぇ~
私達の小さいころは まだまだあったよね・・・しかも
かやぶき屋根の家だってかろうじてあったし

そのうち トタン張りになって、モルタルetc

住まいも様変わりする中で 「やなせん」の街並みを見て
懐かしって感じる世代は せいぜい今の40代くらいまででしょうか?

今のこども達って大きくなった時
何を見たら懐かしさ感じるんだろうね~

アルミ窓は当たり前・・・
二つ折の携帯電話なんて 大昔って言われるのかも(笑)
Commented by haru2010yakei at 2013-05-20 18:34
かなり昔、まだ谷根千なんて言葉が一般的じゃなかった頃に
何度かこの辺りをお散歩したことがあります。
本当に昭和のままで時が止まっているみたいで
お散歩していても郷愁を感じて落ち着きますよね。
朝倉彫塑館にも行って写真を撮ったなぁ~なんて懐かしくなりました。
ブログ拝見して、また歩きに行きたくなりました。
Commented by とも at 2013-05-22 10:51 x
>トヨちゃんへ
 
 私は小さい頃、こんな家に住んでいました。
 確か天井がなく、雨が降ると雨漏りがしていましたよ。
 雨漏りの下に、缶を置くと、いろんな音がして楽しかった記憶。
 外は庭が広く(貸家でしたが) サクランボの木があり
 サクランボをとったり、ニワトリを飼っていて、卵をとったりしてました。
 なんと優雅な時代だったんでしょう。お金は無くとも、環境は
 良かったよね~♪
Commented by とも at 2013-05-22 11:25 x
>Haruさんへ

 Haruさんもお散歩したことがあるんですね。
 今回行ってみて、外国人の観光客が多くビックリしました。
 いまや、観光名所になっていますよ。 団体客もいました。
 そして、古い家に若い人が住んでいたり
 古い家をギャラリーにして作品を展示したりと
 新しい街でもあります。
by tmk331027 | 2013-05-17 22:40 | つぶやき | Comments(4)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027