とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

微妙だけど・・・( ;∀;)

両親に贈り物を購入。

おしゃべり人形の「ミーちゃん」です。

友達がずいぶん昔、プリモプエル? だったかな・・を買ってお母さんに
プレゼントしたら随分喜ばれ、旅行にも連れて行った・・という話を聞き・・

うちの母にはどうかな? と疑問に思いつつネットで購入。

d0159155_12134853.jpg

かわいらしいです。

セットをすれば、朝は起こしてくれるし、昼は独り言で「お昼だよ~お腹すいた!」などと言ったりしてます。

出かけるときも「行ってきます」と言えば「いってらっしゃい。早く帰ってきてね」
などと言います。
歌も歌うし、よく出来てると思いますが・・・

決まったセリフを言わないと答えてくれないところが難点ですね。
また、左手あたりを叩くと喋るのですが、叩いても反応しない時が多く |д゚)

母には、飽きられてしますこと見えてますね~~。
まあ、送ってみますか?

今朝、旦那が仕事に行くときに「いってらっしゃい~~なるべく早く帰ってきてね!!」って
かわいらしい声で言っていたら、まんざらでもない顔で出ていったな。


[PR]
# by tmk331027 | 2017-09-06 12:20 | つぶやき | Comments(0)

はかりめ丼。

2週間くらい前の日曜日に、旦那と車で富津に行ってきました。

目的は、あなご丼を食べること。

富津市の名物は「はかりめ」。富津では、あなごの事を「はかりめ」と言うそうです。
あなごの背中にある点々が、昔使われていた棒状の天秤ばかりの目盛に
似ていることから、そう呼ばれているそうです。

それは、「大定」という穴子が美味しいお店の方に教えて頂きました。

d0159155_11594978.jpg

焼き穴子重。
甘辛いタレがかかっているのですが、うなぎの様に油こくなく、さっぱりと食べられます。
美味しい!!!

旦那は、こちら。

d0159155_12023671.jpg

卵でとじてあるもの。こちらも美味しかったです。

富津は海水浴や潮干狩りで有名ですね。
近くの公園に車を止めて、展望台に登って海を見てきました。

d0159155_12080189.jpg

近くの海では、モーターバイク??で遊ぶ若者が沢山いました。




[PR]
# by tmk331027 | 2017-09-06 12:09 | ぶらとも | Comments(0)

浜松の龍潭寺と傘寿。

だいぶ季節も秋らしくなってしまいましたが
今年のお盆休みは、浜松に旦那と帰省してきました。

今回は新幹線で。
さすがに旦那も車の運転が疲れるようになってきましたので・・・。


浜松は母と父が二人きりで暮らしていますので最近は心配の種です。
なんせ、88と80歳になりましたから。


着いてからは冷蔵庫チェック。 賞味期限切れのものなど大量にありました!
父が運転を止めてからは、近所の母の友達のお子さんに買い物同行をさせてもらっているのですが
チェックをしないで行くので、同じものを買ってしまうようです。
また、このところ母の物忘れが激しいので、いろいろと観察です。


次の日は叔母さんも一緒に、大河ドラマでも有名になっている、おんな城主直虎の「龍潭寺」に行ってきました。

d0159155_11230637.jpg

う~~ん。 なかなかのものじゃ!

この龍潭寺は奥浜名湖の北に位置し、井伊家の菩提寺として有名。
国指定名勝、小堀遠州の庭園や竜の彫刻、うぐいす張りの廊下などがあります。

d0159155_11320745.jpg

井伊家40代の菩提寺として、直虎の供養塔を始め井伊家の墓所が祀られています。

お庭がやっぱり素敵!!

d0159155_11363599.jpg

d0159155_11434227.jpg

庭園は中国の道教から「不老不死」や「永遠の繁栄」の意味が込められているそうです。
じっと座ってお庭を見ていたら、心がゆったりとしましたね。
ゆっくりと歴史に思いを馳せながら緩やかなひと時を過ごせたように思います。

その日の夜は、母の傘寿のお祝いもしました。
急に思いついたのでケーキがなくて・・小さなケーキでお祝いしました。

d0159155_11505074.jpg

いつまでも元気でいてください。


[PR]
# by tmk331027 | 2017-09-06 11:39 | 浜松 | Comments(0)

ご朱印 深川。

金曜日に、お友達と深川に行ってきました。

実は、実母の秋田の弟の体調がかなり悪く、気になっていたので
深川不動でお参りをしてきました。

80歳になる実母は老体鞭打って、秋田まで弟のお見舞いに妹と行ってきたところです。
母はこのところ、物忘れがひどく、私としても行けるかどうか? 迷っていましたが
妹が手助けしてくれ、なんとか弟に会ってこれたようです。

d0159155_20250334.jpg

深川不動堂は、成田山の別院です。

お参りをすませ、深川不動堂を後にして、昼食は「深川めし」を頂きました。


d0159155_20281460.jpg

美味しかったのですが、塩分が多いのでしょうか? その後、のどが渇いて渇いて・・・105.png105.png


その後は、「えんま堂」に行き、えんま様を見たり、「深川江戸資料館」に行ったりしました。

「深川江戸資料館」は江戸時代の深川の町並みを再現した所で
船宿、米屋の土蔵、八百屋、長屋、火の見櫓などがあり実際に部屋の中に入ることも出来ます。


d0159155_20361234.jpg

江戸時代の水上タクシー、猪牙舟(ちょきぶね)ですね。

深川は埋立地だったようで、水路がたくさん町中にあり、船は交通手段として
大活躍していたそうです。
この地で作られた作物は、浅草などの地に舟で運ばれたそうです。

d0159155_20431913.jpg

館内はまるで本当の下町の様で
じっと座っていると、江戸の人が声をかけてくれるよう・・・まるで江戸時代にタイムスリップしたかの様な
感じがしました。
三味線の師匠の部屋、船宿の船頭の部屋、米屋の職人の部屋などは、6畳か8畳かで家族で暮らしており
まさにエコライフ。
必要最小限の物だけで暮らしていたんだなあ~と・・・現代の暮らしの物の多さに唖然といたしましたよ!

d0159155_20484825.jpg

各個人の部屋などなくても豊かに暮らせていた時代が、江戸時代ではなかったのでしょうか?

昔の暮らしに憧れつつ・・ 深川を後にしました。



[PR]
# by tmk331027 | 2017-07-30 20:40 | ぶらとも | Comments(0)

ぶらとも 九十九里。

先週の日曜日に、旦那と九十九里海岸にドライブしてきました。
九十九里には、サンライズ九十九里というホテルがあり、海を見ながら食事が出来るので
昼食を食べに行ってきました。
ホテルは海のすぐ近くなので、食事を済ませた後に海を見に行きました。
ラッキーなことに、九十九里の海岸ではお祭りをしており
初めて海に入る神輿を見ることが出来ました!


d0159155_19572986.jpg


d0159155_20064656.jpg
初めてお神輿が海に入るのを見ました。
きっと漁に出る方々の安全祈願のお祭りなのでしょうか? 

九十九里の海は、私の故郷の海に似ていて、見ると気持ちがホッとして
いつまでも眺めていたい海です。





[PR]
# by tmk331027 | 2017-07-30 20:01 | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027