とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ
私の住んでいる所は、成田空港に近いので旅行に行くのに便利です。
特に第三ターミナルが出来てから、格安航空の飛行機が沢山参入して、海外ではなく
国内も安い料金で行けるようになりました。

というわけでジェットスターで、旦那と北海道に行ってきました。
二時間の飛行で北海道の新千歳空港に着いてしまいました。

d0159155_10184608.jpg

格安のツアーなのですが、なんと!! トマムの星野リゾートに宿泊できたのです。
この星野リゾートは「雲海」が時々? 見られることで有名ですね。


北海道までは、あっという間に来たのですが
北海道は、それからが長い・・・広いので移動時間がけっこうかかります。

空港からレンタカーを借りトマムへ出発。 1時間半でトマムに到着。

d0159155_10231399.jpg

見えてきました!! 手前が今夜泊まる、星野リゾート ザ・タワーです。 遠くに見える2つの建物はリゾナーレトマムです。

d0159155_10253984.jpg
記念写真を一枚パチリ。

d0159155_10264197.jpg

d0159155_10270346.jpg

ここは広大な敷地内に、いろいろあるリゾート施設。
敷地内は巡回バスが走っています。

フロントに入ると、さっそくウエルカムドリンクがワイン~101.png

d0159155_10554424.jpg

美味しい!!
しかもフロントにいる方が、とても感じが良くて好感度抜群なホテルです。

室内はこんな感じ。

d0159155_10314880.jpg
着いてから、さっそくフロントから出ている、巡回バスに乗り「木林の湯」へ。
着いた所は「ミナミナビーチ」というインドアビーチで、その奥が解放感抜群の露天風呂になっています。

d0159155_10362311.jpg

緑を眺めながらの露天風呂は良かったです。夜に来れば星空を見れるかも。

その後、タワーに戻り食事タイム。
タワー近くにあるレストラン街の「北海道バル」というお店で、ワインやビールと美味しい料理を頂きました。

d0159155_10400483.jpg
d0159155_10575213.jpg

 
d0159155_10581969.jpg
残念なことは、楽しみにしていた「たき火バー」が寒くて外にいられないうえ
たき火が・・しょぼい・・119.png

d0159155_10490963.jpg

さあ、明日は4時起きでゴンドラに乗り「雲海テラス」まで行き、雲海を見に行く予定。
雲海発生率は、40%。
フロントの方曰く・・これはかなりの確率です!!

パンフレットに載っている雲海はみごと・・これに近いのを見たいな~

d0159155_10495335.jpg

というわけで・・
明日に備え、二人とも早寝しました。


[PR]
# by tmk331027 | 2017-06-25 10:32 | 旅行 | Comments(0)
またまた・・と言っても・・3回目なんですが、先週の水曜日に
船橋の「サッポロビール工場」に、ありみちゃんと行ってきました。

いつも平日は空いているので予約しないで行ったら
団体客様がいて・・500円で350mlのビール2杯飲める+グラスプレゼントの工場見学が出来ませんでした!!
残念!!

しかたないので隣のビール園に行き、黒ビールをたっぷり頂きました。
ここはジンギスカンが美味しいレストランです。


d0159155_14502110.jpg

7月から平日の水曜日でも後ろに見える「南極船しらせ」の内部見学が出来るようです。
絶対に見たいです。

ビール飲みながら、二人で喋る喋る。 あっという間に時は過ぎていきました。


帰りは「船橋大神宮」に寄り二人で、お参り。


d0159155_14542568.jpg

ここの地は昔(100年前)神社の近くまで海だったそうで 実は埋立地。
なので漁業にかかわる方が沢山参拝していた様子。

d0159155_15001906.jpg

前に船が飾ってある「船玉神社」は境内の中にあります。
4月3日には「水神祭」があり、海の神々への感謝と一年の安全と豊漁の祈願をするそうです。

船橋・・・そうか・・船の橋が昔あったのかな?

タイムマシンがあったら昔の船橋の海を見てみたいなあ!

ビールも飲めたし、お喋りもしたし、参拝もしたしで、楽しい一日でありました。

d0159155_10555272.jpg

左側が、船橋大神宮。 右側が以前参拝した、神田明神のご朱印です。



[PR]
# by tmk331027 | 2017-06-04 15:08 | ぶらとも | Comments(0)

花と海岸散歩。

5月の終り頃に旦那と、花の美術館に行って来ました。
近いので、すぐに行ける美術館です。

d0159155_14321246.jpg


夕方行ったら、なんと5時から入場料無料でツイていました。

今の季節はアジサイが綺麗。

d0159155_14342797.jpg

また、サボテンなどの多肉植物で作ったもの。 かわいい。

d0159155_14360782.jpg



美術館を出て海岸に行けば、夕方の海がキラキラと・・

d0159155_14375961.jpg

やっぱり癒されますね。

あ、そうそう今日、6月4日は、この海岸で空のF1
「エアレース」が開催されているはず。

3年連続でやっているらしいけど、すごい人気。一度見てみたいです!!












[PR]
# by tmk331027 | 2017-06-04 14:39 | Comments(0)
二日休みがとれたので、夫婦で茨城に行ってきました。
義姉夫婦はもう退職しているので、6日までゆっくり実家に泊まっていきました。

普段、茨城の家は誰もいないので、庭などは草が生え放題。
雑草を抜いてから、除草剤をまいて一日が過ぎていきます。

二日目は家の中の掃除、家の中まで蟻が入っていてビックリ。あとは母のお墓参り。

皆の分の食事もあり、せわしなく過ぎていきました。


父は夜は施設に帰りたいとのことで、朝夕の送り迎えがあり。
父は子供たちに迷惑をかけたくなく(夜中のトイレなど頻繁なので)施設に帰るのかな? などと
思いました。

父にゆっくり家に帰ってもらうことが出来て良かったです。
話を聞くと、ディサービスも車で出かけてくれるので楽しいそう。 


家に帰ってから
ネットで見つけたお医者さんの長尾和宏さんの詩。 とても感動しました。
一部紹介します。
近頃、実母が忘れっぽくて何度も同じことを言うので、ついキツイ口調で、「さっき言ったでしょう!!」
などと言った後、親に言ってしまったことに悲しくなって
これからは気を付けようと思ったりして格闘している感じです。

そんな自分に、彼の言葉を忘れないように、ノートに書き留めました。


老いるということ。
 親が老いていくということ。
 それは、何度も同じ話をするということ。
 何度も同じことを訊いては、あなたを苛々させるということ。

親が老いていくということ。
 それは歩くのが遅くなるということ。
 膝や腰が常に痛いということ。
 低血圧がくるだけで
 動くのがしんどい日があるということ。

親が老いていくということ。
 それは不安である分
 あなたのことが気がかりであるということ。
 あなたの電話を待っているということ。
 声が聴きたいということ。

親が老いていくということ。
 それは食事や歩行が遅くなったり
 トイレに失敗したときでも
 子供にだけは怒鳴られたくない
 怒られたくないということ。

親が老いていくということ。
 それは言葉がとっさに出なくなるということ
 言葉が出なくなっても
 心の中には想いはちゃんとあるということ

親が老いていくということ
 それは自信がなくなるということ
 自信がなくなるけど
 子供にだけは強がっていたいということ

親が老いていくということ
 それはちぢんでいくということ
 小さくなって軽くなって
 それでもあなたの親であるということ

親が老いていくということ
 それはお別れの日が少しづつ
 近づいているということ
 親がどんなお別れを望んでいるか
 察してあげること

親が老いていくということ
 それは、うとうとする日が多くなってくるということ
 この世と、あの世の境目が少しずつ
 曖昧になってくるということ

それは命の仕舞い方を
あなたに教えてくれるということ
あなたも、いつかこうなるのだと・・・・

それは最後のプレゼント。


自身も親なので気持ちがよくわかります。
離れている分、電話をかけ声をかけたいと思っています。

母の日は、洋服を送りました。
とても喜んでくれてよかったです。


 
 


[PR]
# by tmk331027 | 2017-05-14 22:19 | 茨城 | Comments(0)

ぶらとも 恵比寿。

先週の金曜日に東京の恵比寿に行ってきました。

目標は恵比寿ガーデンプレイスにある「東京都写真美術館」

恵比寿駅に降り立つと、ホームの電車の発着音がテレビコマーシャルで流れている
エビスビールの音楽でした。

駅の横の喫茶店では、エビスビールも飲めて、皆さん昼間から飲んでます。
う~~む・・・恵比寿は良い町だな・・110.png

長い動く歩道に乗り着いたのがガーデンプレイス。

そこの中にある写真美術館で、報道写真家、長倉洋海さんの作品170点を見ました。

d0159155_11465701.jpg
内戦、難民、貧困、差別・・・どんな環境下においてもたくましく生きる人々、子供たちを37年間
見つめてきた方です。
コソボ、南アフリカ、アフガニスタン、エルサルバドル、チベット自治区、ブラジル、ペルーなどなど。
映っているのは景色でなく、人々。
作品1点1点が語り掛けているようでした。

次は近くにあった「エビスビール記念館」へ行ってみることに。


d0159155_11475007.jpg

早速、40分のツアーに参加。(参加費500円)
参加者は、私を入れて3人。他は素敵なおじさま達でした。

d0159155_11504193.jpg

恵比寿天は七福神の中で唯一日本の神様だそう← すべて初めて知った。
漁業の神で特に商売繁盛の神様として信仰が厚いそうです。

d0159155_11584100.jpg


d0159155_11591025.jpg

初期のころは、瓶のふたがワインのようにコルクでしめられていたそうです。
瓶も吹きガラスで作っていたため大きさが違い、コルクでなくてはダメだったそうです。

エビスは広告も昔はしなかったが、漫画雑誌などに取り上げられ次第に知名度が上がっていったそうです。

この地に昔、エビスビールの工場があったため、駅名が恵比寿になったそうです。
う~~む・・知らなかったなあ・・・

一通り説明を受けたら、テイスティングルームで、生の黒ビールと普通の生ビールを頂きました。
生だけ、コップに注いだ時、泡の下に細かな気泡が出るそうです。缶ビールだと出ないそうです。

2杯も飲んだらよい気分になり、近くを散策しましたがアチコチでビールが飲める店ばかり・・
う~~む。 本当に良い町だ!!! と感激して家路に向かいました。

d0159155_12112740.jpg

ガーデンプレイス内のホテル? 素敵な感じです。

渋谷の隣にこんな大人の町があったなんて初めて知った一日旅でした。




[PR]
# by tmk331027 | 2017-04-30 12:12 | ぶらとも | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027