とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

次の日は快晴でホッとしました。

ホテルを出てからは、サッカーの長友選手が練習をしたという
「長友ロード」に立ち寄り、

d0159155_14422720.jpg


八丈富士にある「ふれあい牧場」に行ってみることに。

長いクネクネした道を通り山を登り、たどり着いた牧場は広い。

d0159155_1444593.jpg


d0159155_14452228.jpg


山からは、八丈島の景色が良く見えて、まるでジャングルの中に家がポツポツ建っている様で
自然豊かな島なんだと、あらためて感動。

確かに、コンビニが1件もなく、島唯一のスーパーも大きくはないのです。
人が歩いている姿もあまり見かけなくて。
でも、よく見る日本の景色・・・ではなく、まったく違った風景が広がっていて
気持ちがゆったりとしてくるんですね。


牧場を後にして、島のカフェに立ち寄ってみました。
ケーキが2個と飲み物で600円とは安い!! ですよね~。
ここに来ていたお客さんやオーナーから、八丈島のお話をたくさんお聞きしてきました。
子供は大学は東京に行くので、それまでには自立出来るようにさせる事とか
人口が減ってきていることや、店がないのでネットで買うこと・・など。
貴重な触れ合いができてうれしかったです。

d0159155_14561722.jpg



その後は八丈富士が噴火して流れ出した溶岩が、海岸沿いに広がっている
「南原千畳敷」に行きました。
ごつごつとした黒い溶岩が畳を千畳も敷き詰めたように見える事から名がついたようです。

d0159155_1512464.jpg

d0159155_1514473.jpg


最後は「キョン」を見に空港近くの「八丈植物公園」へ・・・。
d0159155_156364.jpg

広大な敷地は、ジャングルのよう・・でも無料で入ることができました。

d0159155_1552779.jpg

キョンです~かわいいです~

花や多くの野鳥が生息していて、見どころがありました。


帰りは空港にもどり、あしたばのチョコや伝統工芸品の黄八丈のストラップや
焼酎を買い東京へ戻りました。
あっと間に着いたという感じですが、羽田から千葉までが遠いんですね。

1泊だけの八丈島旅行でしたが、ハイビスカスの咲く南の島、八丈島が大好きになりました。
また行ってみたいです!!
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-30 15:01 | 旅行 | Comments(0)
マイルも二人分溜まったことだし・・どこかに旅行しようかな?と飛行機を探していたら
空いている飛行機は「八丈島行き」しかありませんでした。

八丈島・・・ってどこだ? と地図を見れば、なんと東京都。
羽田からわずか55分で着くらしい。しかし一日3便しかなく欠航も多いらしい。

島というところに行ったことがないので即、決行。
どんなところかワクワクしながら飛行機に乗りました。


飛行機が浮いてから、40分くらい? あっという間についた八丈島ですが
地図で見れば、伊豆大島、新島、三宅島、御蔵島の次にある 孤島という感じ。

さっくり調べたら、この島は八丈富士と三原山という二つの山があり
島の周りに一周する主要な道路があり、5つの地区に分かれている島です。
釣りをしたり、ダイビングをする人に人気のようですね。


d0159155_1482857.jpg

素朴な空港です。

東京は寒かったけど、こちらは春めいた気候です。
さっそく手配してあったレンタカーに乗り、島巡りスタート!!

d0159155_14101090.jpg

最初に行ったところは、玉石垣が有名な地区の「ふるさと村」。

d0159155_1412426.jpg

この石垣は、波に削られ、角のとれた丸い石を積み上げた石垣で
流人が一日の糧を得るために海岸から運んだと言われているそうです。

ふるさと村の古民家で、お話を聞くことが出来ました。

d0159155_14152961.jpg


ふるさと村を出て、次は三原山を一周。
途中の中之郷地区にある、「足湯きらめき」で海を見ながらまったり・・・

d0159155_14202258.jpg



次は、末吉地区の温泉「みはらしの湯」へ。
八丈島は火山島なので温泉施設がたくさんあります。

d0159155_14223834.jpg

ここは太平洋を見ながらの入浴が出来ました。

まったりした後は、今宵のホテルに向かいました。
途中、「登龍峠」という絶景スポットにより、景色を堪能しました。

d0159155_14255470.jpg


d0159155_14261433.jpg



ホテルは八丈富士側にある、海の近くにある「リードパーク リゾート八丈島」

d0159155_14301446.jpg

d0159155_14304029.jpg

d0159155_14305685.jpg


お風呂は暗かったため、海を見ることが出来ませんでしたが
夕食は、珍しい「あしたばビール」を頂いて、ぐっすりと寝ることが出来ました。
d0159155_143954.jpg


八丈島の名産は、あしたば、トビウオの刺身、八丈フルーツレモン、くさや、漬けの寿司など
いろいろ食べてみたいものが沢山あるようです。
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-30 14:15 | 旅行 | Comments(0)

月1回の集まり。

仕事場が閉店になり半年。

閉店の次の日から、お呼びがかかった新しい職場で半年。
はっきり言えば、やはり新しい職場に慣れるのは大変ですね。人も多いし。
そして、変わった方も多い。(←自分もか?)


その間、1か月に1回のペースで、元の同僚さん数名と飲み会をしてきました。
昨夜も、いっぱい喋って、自分の愚痴など、皆聞いてくれてありがたさでいっぱいです。


最初に仕事復帰したのは私ですが、ここ数か月で次々と
皆、仕事に就くことが出来て、話題も豊富になってきました。


みな、仕事場が変わってしまったけど、こうして話をして笑いあえる
友達がいるって、本当に心強いものです。


めげずにやれるのは、信頼できる家族や友達のおかげだと感じる今日この頃です。

変わっている方には適度な距離をもち、好かれたいなど思わないことがいいかも。
人は人。 自分は自分。
あっさり割り切って自分の仕事をしっかりとしていけばいいだけなんでしょうね。
へっちゃら力。 これ大切ですかね。(#^.^#)
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-12 09:12 | つぶやき | Comments(0)

ぶらとも 代々木上原。

ウインドウズ10にバージョンアップしたら
写真の取り込みが出来なくなって・・試行錯誤の結果
私が取り込んだ写真に不具合があって、取り込めなかった事が判明。
ホッとしましたが、7と違うので、やり方に慣れるまで時間がかかりそう。


そんな折、11月の23日の祝日に
ひとりで、ぶらとも、代々木上原に行ってきました。

その駅から、すぐ近くにある「トルコ文化センター東京ジャーミイ」という
トルコと日本の架け橋として2000年にオープンしたイスラム礼拝堂。
一般公開され、多くの観光客が来ているそうです。


天気も良いし・・カメラとお菓子をリュックに詰め込んで
電車に乗りました。 途中は居眠りをしたり、本を読んだりと自分の好きな時間。

着いたら、ゆるゆると歩いて知らない場所を楽しむって感じです。


d0159155_9192750.jpg


玄関から入ると、そこはトルコの宮殿のよう。オスマントルコ朝様式の礼拝堂です。
1階には集会場やショップがあり、2階は礼拝堂です。

運よく、バザーをやっていて、多くのトルコの方? が集まっています。
見ていたら、トルコの民族衣装を着て写真を撮ってくれるというのでパチリ・・・。

d0159155_9234338.jpg


d0159155_9241321.jpg


バザーは様々なものが売られていました。

私の名前も書いていただきました。アラビア語なんでしょうか?

d0159155_9252319.jpg


中の方と、いろいろと質問したり話したりもしてきました。
そして礼拝する姿も見ることが出来ました。

d0159155_9262883.jpg



その姿を見たら、日本人が神社やお寺でお祈りする姿と似通っていて
親しみを感じました。


その後、近くにある「古賀政男音楽博物館」により
文化勲章の盾? を初めて見ました。
おそろしく、立派な自宅で(今は自宅を博物館にしている。音楽会などの催しもやっている)
日本の歌謡界に貢献した偉大な方なのだと、知ることが出来ました。


帰りは、電車を間違えて・・・ちょっと遠くへ・・・
こんな時はスマホが便利なんだろうな~そろそろかな・・と思いつつ
引き返して無事自宅へ・・・

旦那も仕事から帰っていて、急いで夕食を作りました。
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-05 09:33 | ぶらとも | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027