とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

のんびりとした休日。

先日、旦那と休みが一緒だったので
車で数十分で行ける稲毛海岸に行って来ました。

ここは、人工的に埋め立てた海浜です。
子供が小さな時は、良く行って海で遊んだものです。

最近は、この海浜公園で、日本初のエアレースが開催され
話題となりました。

そんなこともあってか・・・稲毛の海も最近レストランや結婚式場などが
出来て、ちょっとした観光スポットになっています。

d0159155_19554512.jpg


d0159155_19561039.jpg
娘がグアムで結婚式を挙げたのですが
ここでも、海を見ながら結婚式を挙げることが出来ますね。
今日も、結婚式があったようで残念ながらレストランは貸切で
食事は出来なかったです。

海を見ながら、ちょっとした軽食を取る事も出来ます。


d0159155_19584600.jpg

昼食はここではなく、近くにある千葉ポートタワーに行って来ました。
何十年ぶりでしょう・・・
子供たちが小さな頃、行った記憶がうっすらあります。
近くの海であさりを採った記憶が・・・。


d0159155_20010643.jpg
昭和61年にオープンした展望施設です。125mの建物。
周辺には、幕張新都心、稲毛の浜、すぐ下は千葉港を中心とした
京葉工業地帯・・遠くには、アクアライン・東京スカイツリーも見えました。
筑波山が見えました。天気が良ければ富士山も見えるそうです。

d0159155_20045886.jpg
d0159155_20052469.jpg
下を見ていたら、大きな貨物船が小さな船3隻に道案内され湾に
入ってきています。そんな海の上で働く人たちの仕事を見ながら
世の中には、いろんな仕事があるもんだな~~と思いながら
昼食を頂きました。 とにかくいろんな船が行き来しています。

d0159155_20095787.jpg

地上125mのランチは日常を忘れるのに良いですね~。
何十分も船や風景をを見ながら、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。


近くに、こんなスポットがあったこと忘れていましたよ。

d0159155_20132845.jpg
夜に来たら、綺麗な夜景が見れるでしょうね。


















[PR]
by tmk331027 | 2016-03-27 20:14 | ぶらとも | Comments(6)

二日目の朝は、晴れていてホッ。

さっそく朝風呂に入ってから朝食を頂きました。


d0159155_11265879.jpg


昨晩は個室で夕食を頂きましたが、今朝は大広間なので
沢山の人たちと一緒に・・。

朝食後は早めにチェックアウトして、近くにある「地獄めぐり」をする予定です。
別府の有名な「地獄めぐり」は鉄輪温泉地帯にある千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出している場所です。
その8つの「地獄めぐり」を巡ってきました。

d0159155_11541866.jpg



1つ目は 「海地獄」

d0159155_11415650.jpg
コバルトブルーの海の様な池。でも98℃もあるそうです。
1200年前に鶴見岳の爆発で出来たという事です。


2つ目は 「鬼石坊主地獄」

d0159155_11451934.jpg
熱泥が球状をなして沸騰する様子が、坊主の頭に似ていますね。
ぼこぼこと、丸い頭が、あちらこちらで出現していました。


3つ目は 「山地獄」

d0159155_11485636.jpg
山のいたるところから噴気があがっています。


4つ目は 「かまど地獄」

d0159155_11532875.jpg
昔、大祭に地獄の噴気で御供飯を炊いた習わしがあったところから
名づけられたそうです。


5つ目は 「鬼山地獄」


d0159155_11550595.jpg
別名「ワニ地獄」の名で親しまれているそうです。大正12年に日本で
初めて温泉熱を利用したワニの飼育を始め、現在100頭いるそう。
ちょっと可愛い・・。


6つ目は 「白池地獄」

d0159155_12045644.jpg
噴出時は無色透明ですが池に落ち、温度と圧力の低下で自然に青白色に
なるそうです。


7つ目は少し離れた場所にあるので車で移動。

「血の池地獄」とは湯気までが赤色の池。ここから産出する粘土で
皮膚病に効く「血の池軟膏」が作られているそうです。

d0159155_12095695.jpg
d0159155_11581794.jpg
ちょっと記念撮影。


最後、8つ目 「竜巻地獄」

d0159155_12120229.jpg
別府市指定天然記念物の「間欠泉」
一定の間隔で熱湯と噴気を噴出していて、世界の間欠泉の中でも
休止時間の短い事において注目を集めている様です。

途中、温泉を試飲したり、蒸し料理を見たり・・

d0159155_12152965.jpg
d0159155_12155250.jpg

楽しい地獄めぐりを2時間かけて廻った後
予約してあったお店で昼食。

d0159155_12194844.jpg
別府湾近くの「潮彩屋」にて初めて関あじを頂きました。

d0159155_12172314.jpg
ここでは、一人、二千円の海産物のお土産があり得した気分。


お腹も満腹になったので最後、一番行きたかった明礬温泉に出発。

途中、日本夜景遺産・夜景選にもなっている「十文字原展望台」に寄りました。

d0159155_12170190.jpg

d0159155_12181125.jpg

別府の街並みや、別府湾が見渡せる素晴らしい眺望です。

明礬温泉は、展望台からすぐ近くで
明礬温泉の中の「別府温泉保養ランド」という銭湯?に行きました。

ここの温泉は、屋内に「コロイド湯」と鉱泥(どろ湯)大浴場、蒸し湯。
露天は混浴の泥湯があります。

パンフレットから

d0159155_12425670.jpg
d0159155_12431619.jpg
今までにない感触のお風呂で楽しかったです。
熱いお湯ではないのに、いつまでも体がポカポカとしていました。

お湯を楽しんだ後は
近くにある「岡本屋」さんの蒸気で蒸したプリンを食べて←美味しかった。

d0159155_12184253.jpg

約50分国道を走り大分空港へ行き、17:00発のソラシドエアで羽田へ出発。
あっという間に千葉に戻ってきました。

1泊だけの短い別府温泉旅行でしたが、別府は盛りだくさん見るところがあり
温泉も素晴らしく良くて大満足の旅行となりました。

ただし、飛行機と電車で座っていたので帰ってから腰痛がぶり返し
次の日、接骨院で針を打ってもらい、なんとか少し楽になってきました。

旅行も元気なうちに行かないと、体がついて行かないかも・・?
と思ったりもしました。 だいぶガタが来ているのでネ (#^.^#)
でもまだまだ頑張るぞ~~!!




















[PR]
by tmk331027 | 2016-03-16 12:40 | 旅行 | Comments(4)
3/10と11の一泊で、旦那と九州の大分に行って来ました。

H.I.Sのツアーで、飛行機代、レンタカー付き、ガソリン無料、すべての食事込み
(昼食2回も)もちろん旅館代も付いていて、一人、3万ちょっと。
しかも一人に2千円分の海産物のお土産付という、驚きの安さ!!
飛行機代だって、もっと高いでしょうに・・・。

お安いツアーを見つけたので、喜び勇み、大分空港へ。
(実は、1週間ほど前から腰痛がひどく、温泉でも入って治そう作戦)

空港に着いてから、すぐ湯布院へ向かいました。

d0159155_14385380.jpg
この日は、あいにくの曇り空。
由布岳も頭が雲に隠れて残念でした。

1時間のドライブで湯布院に到着。
最初に、予約をしてあったお店(五衛門)で昼食。
安いツアーだし、食事や旅館は期待していなかったのですが
最初の昼食で、ビックリ~

d0159155_14424656.jpg
これが昼食かというほどの豪華さ。スイーツも付いていました。

お腹がいっぱいになったところで、湯布院のお湯を~という事で
日帰り温泉に入る事にしました。
先に下調べしてあった「山のホテル夢想園」という温泉ホテルです。


d0159155_14471662.jpg
温泉はパンフレットから・・

d0159155_14501263.jpg
残念ながら、はっきりと由布岳は見えませんでしたが
景色がとても良く、ゆったりと出来た温泉でした。

その後は、湯布院の湯の坪街道を散策しました。

d0159155_15192007.jpg





d0159155_14522677.jpg
ここは由布院駅から続く、手作り雑貨店やおしゃれなカフェ、グルメなどが
いっぱいの湯布院のメインストリートの様です。
サクサクと散歩を楽しんでから、近くにある「佛山寺」に行き
お参りをしてから、ご朱印を頂きました。

d0159155_15020623.jpg
これで、湯布院散策は終わりにして、今宵の宿がある別府に向かいました。

途中の山で2頭の小鹿?を発見。

d0159155_13151139.jpg


d0159155_15200076.jpg
湯布院が一望できる「狭霧台」に寄ったりもして、約40分ほどでホテルに到着。


d0159155_15060978.jpg


d0159155_15064376.jpg
綺麗なホテルで期待以上でした。←安いツアーなので全てにビクビク。

有名な別府地獄めぐりのある近くの「鉄輪温泉」のホテルです。
窓からの景色は、火事??かと思うほど湯けむりがあがっています。

d0159155_15113687.jpg


d0159155_15122599.jpg
さすが別府ですね~。初めての光景です。

そして、すぐにホテルの温泉へ・・・パンフレットから。

夜の露天風呂は・・

d0159155_15152295.jpg
朝の露天風呂は

d0159155_15155820.jpg
しかも安いツアーなのに←こればっかり。

夕食も豪華で美味しかったです。

d0159155_15165823.jpg
やるな~~HISさん!! と話しながら
1日の夜は、湯けむりを見ながらの楽しい夕食となりました。

しかし、腰痛は・・・治っておりません(@_@;)























[PR]
by tmk331027 | 2016-03-13 14:58 | 旅行 | Comments(0)

高齢化の波。

私の実母が白内障の手術をするので
付き添いのため、水曜日に仕事を終えてから、そのまま実家に行きました。
付き添いをするほどの手術ではないのですが
手術後は安静にしていないといけないとの事で
高齢の父が家事をすべてするのは困難なため、お手伝いです。

それはいいのですが
地域で認知症になる人が続出していて
高齢化が進んでいます。

おかげさまで、87歳の父は耳は遠いのですが
頭はしっかりと足腰もしっかりとしているので安心。
母も元気ですが、物忘れは多いようになってきています。

こちらも、弟など1か月に一度は様子を見に来てくれているので
安心していますが、これからは私も来なければ・・・

ただ、両親といえども行けば、あれこれ聞かされ←未来の話はいっさいなし。
ストレスがたまり、千葉に帰ればホッとするという感じ。
離れているから優しく出来るのかも? と感じます。
帰る時は、父がバス停まで送ってくれて、来て良かったと思いました。
やはり、頼るのは子供しかいませんものね。


母の白内障の経過も良く、安心して帰れました。

それにしても、周りで認知症になる方が多すぎ!!(母の友達や親戚の旦那
隣のおじさんなどなど)高齢化の波が押し寄せています。

もっと地域で認知症を予防するような取り組みがあったら
良いのにな。ゲームでもいいし体操でもいいし
出かけて皆と楽しく頭を使ったり体を使ったりする催しが
あれば、違うかも知れない。などと
帰りの電車で思うのでありました。



[PR]
by tmk331027 | 2016-03-05 21:23 | つぶやき | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027