とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

寄り道。

土曜日は

会社の仲間と寄り道でした。

近くの居酒屋さんでパチリ。


日頃のうっぷんを晴らすべく

こうした飲み会は必要なのです。


d0159155_06687.jpg



総勢8人の寄り道でした。

楽しかったです。
[PR]
by tmk331027 | 2012-01-29 00:07 | 飲み会 | Comments(4)

今日のお勉強。

今日、NHKのあさいちで放送した

不安を解消する方法を紹介します。

なにやら、ストレスを感じている方に効果があるそう。

お医者さん推薦です。


1. まずは楽な姿勢をとります。いすに座っていても、寝た状態でもかまいません。

2. 続いて軽く目を閉じます。

3. 次に、小川が流れている情景を思い浮かべます。
  小川のほとりに座って、ゆったりと流れる川面を見つめているイメージです。

4. 次に、その小川に葉っぱが流れている情景を思い浮かべます。
  何枚でも構いません。

5 .この情景が思い浮かんだら、次に自分の心に目を向けます。
  感情や物といったいろいろな思考が沸き起こるでしょう。
  その沸き上がってきた思考をすっと葉っぱに乗せて川に流します。

6. この時、無理に流そうとしなくて結構です。
  途中で引っかかってもかまいません。沈んでしまってもかまいません。

7 .その場合は、もう一度すっと葉っぱに乗せて川に流してみます。
  いろいろな思考が沸き起こるので、その度に葉っぱに乗せて流すという事を繰り返してくださ   い。
  このトレーニングを1日10分~15分程度、毎日続けてください。
  朝起きたとき、お風呂上り、夜寝る前、いつ行っていただいてもかまいません。
  無理をすると効果は得られませんので、あまり無理せずに行うようにしてください。

不安から抜け出す魔法の言葉 
 不安からどうしても抜け出せない、そんなときにお勧めしたい魔法の 言葉が「・・・と、思った」という言葉です。

 例えば「自分は何をやってもだめな人間だなぁ」と思ったとします。そんなとき「自分は何をやっ てもだめな人間だなぁ、と、思った」と最後につけると不安から抜け出しやすくなります。

 これはどんな場合でも使える簡単な方法ですので、ぜひ試してみてください。


 という事です。

 こうすることで、不安に関する脳のある部分が変化し不安がなくなるそうです。

 座禅と同じ効果で、考えにいちいちとりつかない。上から客観的に見れるようになるそう。

 お試しあれ~~♪
[PR]
by tmk331027 | 2012-01-25 09:37 | 見っけた | Comments(4)
前、NHKスペシャルでやっていた

「男と女 最新科学が解き明かす性の謎」

という本を読んでいる。


その中で、面白い項目があった。


恋をした脳は「ドーパミン」という物質が出て

一人の人を激しく求める。


そのドーパミンも長くは出なくて

動物のオスなどは、メスの元を去って、別のメスを探す。

恋には期限があるそうだ。


しかし、人間が獲得したもの、それは「恋」の後の「愛着」で

男を家族と「つなげとめておく」メカニズムを獲得したそうだ。


これは「バソプレシン」というホルモンである。

その「バソプレシン」が脳のある部分で働くか、働かないかで

家族思いになるか、プレイボーイになるか決めていることが解ったそうだ。


これが「愛着ホルモン」と呼ばれるホルモンで

プレイボーイの動物のオスに注入?すると

あっという間に「マイホームパパ」に変身するそうだ。


博士は言っています。


「人間の男性の中には家族や子育てに、関わる男性と

浮気ばかりする男性もいます。そうした人に愛着ホルモンを

注入することで、マイホームパパに変身できるかも。」


という事でした。



今は研究段階ですが、いつの日か

脳内を調節することで、男性をマイホームパパに改造することが

可能になる日が来るかも知れないとの事です。


どうですか?

男性も大変な事になってますね~~♪
[PR]
by tmk331027 | 2012-01-14 00:14 | | Comments(4)

茨城父の急病。

夜10時頃、茨城から帰って来ました。


火曜日の夜

私は、茨城父と電話していて

父が、口が少しろれっていることに気づき

即、こちらから119番をして

父の家に救急車を走らせました。


それと同時に、丁度会社から帰ってきた旦那と共に

茨城へ向かいました。



その結果、救急ICUに入り、検査の結果

脳梗塞と解り、そのまま入院しました。



幸い、命に別状なく、大事に至らなくてホッとしていますが

やはり高齢という事もあり、未だに安心はしていません。


先生の話を聞くと

病院と言うのは、長くて3週間しか居られないと言うんです。



父を一人の生活にさせる訳にはいかないので

同時に来た、姉夫婦と話し合い

千葉に来てもらうか、ヘルパーに来てもらうか、など

父に提案し、彼の判断に任せることとしました。



病状の安定した父に、今後の事を聞いてみたら

もう自分の気持ちは前より、決まっていて

茨城を離れるつもりはない事。

母の姿を見れるので、同施設に入りたいとの事でした。


母の施設は3年通いましたが、職員さん達のやさしさや

面倒見の良さ、何かあったら、すぐ同グループの病院の先生が往診してくれること

など、安心面がかなりあります。

なにより通っているうちに、皆と仲良くなったようです。


施設に入るとマイナスのような感じもしますが

ワイワイと楽しく、行事もあったりして楽しいんですよ。


子供たちも、好きな時に気兼ねなく両親に会いに行けます。


一軒家からマンションに住むというのも、かなり抵抗があるようです。



自分の老後なども、そういう感じになっていくでしょうか。


でも、今の両親のように、たくさんの年金が貰えないから

施設に入ることも出来ないんではないかと思います。



一緒にいてお世話してあげられない自分たちは

これでいいのだろうか?悩んでしまいます。


が、離れているから、お互いに無理せず

大切に思うことも出来るのかも?しれません。



茨城に通い、少しでも親孝行が出来ればと思います。


とにかく、父の病気がひどくなくて幸いでした。


土曜日にまた行ってみます。
[PR]
by tmk331027 | 2012-01-12 00:40 | 茨城 | Comments(10)

団子づくしの初詣。

遅くなりましたが、

今日、旦那と初詣に「柴又帝釈天」に行ってきました。


柴又は、我が家から、わりと近く、40分位で行けます。

京成高砂から金町線に乗り換え、一つ目の駅が柴又です。


金町線は「寅さん」電車です。

d0159155_2057198.jpg


駅を降りると

寅さんの銅像がお出迎えです。

d0159155_2103411.jpg


駅周辺も、寅さんグッズやら、寅さん煎餅が売られていました。

d0159155_2122427.jpg



参道を歩くと、おもしろい物を発見~♪

d0159155_2134784.jpg


「金のうんこ」とは面白い。

d0159155_215491.jpg


なにやら「運」が付くんでしょうね。(^_^)/


ここ柴又は、団子が有名なところで

団子好きな、うちの旦那には夢のような所です。


参道も、団子のお店がとても多いです。

d0159155_219273.jpg


d0159155_2193911.jpg


団子と、クリームどら焼きをつまみ食いしてました。

d0159155_21111025.jpg



有名な「とらや」は寅さんで撮影された団子屋さんです。

d0159155_21124880.jpg




参道の突き当りに「柴又帝釈天」があります。

車 寅次郎が産湯をつかったところ??でしょうか・・。



ここは「延命長寿」・「無病息災」などで有名です。

d0159155_21155887.jpg



帝釈天の中は、素晴らしい木彫りのお寺でした。

d0159155_21253647.jpg


また近くには「細川たかし」が歌った「矢切の渡し」があります。


無病息災をお祈りしてから

お土産を買って家路に。


お土産は、団子と煎餅と矢切の渡し最中です。

d0159155_21373283.jpg




団子尽くしの、初詣でした。

では、最後に

ミュージック、スタート~~!!


[PR]
by tmk331027 | 2012-01-08 20:59 | ぶらとも | Comments(6)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027