とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ぶらとも( 103 )

初めて乗ったもの

d0159155_09232543.jpg
 

人力車です。初めて乗りましたよ。 
昨日、ありみちゃんと浅草、東洋館に行く前に乗ってみました。 
おまけしてくれて、1500円で主要なコースを廻ってくれました。知らなかったお店の情報などもゲット出来ましたよ☺ 

東洋館ては、大笑いしたし、帰りはホッピー通りで一杯出来たし楽しい一日を過ごす事が出来ました。 

やはり浅草は楽しい🙆
[PR]
by tmk331027 | 2017-10-05 09:23 | ぶらとも | Comments(0)

初めて見たもの。

今日は近くの動物学校の学園祭なので行ってきました。 
余り人は来てないだろう?と思って行ったのですが
凄い人が来ていました。 
この学校を卒業すると、動物園や水族館に就職するそうです。 
ミーヤキャット、馬、オウム、ハクビシン、コンドル、名前は忘れましたが、沢山の動物を見ることが出来ましたよ。 
なかでも初めて見た動物がいます。 
オオカミです❗ 海外のオオカミでしたが威厳あって 
大きくて、とても感動しました。 

d0159155_20463912.jpg

[PR]
by tmk331027 | 2017-09-24 20:31 | ぶらとも | Comments(0)
日曜日のお昼、作るのが面倒になり、 
千葉港近くに出来た複合施設に行って昼食食べてきました。 
海といっても東京湾だし、回りは工場だらけですが 
一応海ではあります☺ 
新しい施設は、店内にに魚達が泳ぐ大型水槽があり、魚達が泳いでいますし、それを見ながら食事出来ます。  


海鮮スパゲティーを頂きました。 
帰りは、ポートタワー近くの公園を散歩してから家に戻りました。
d0159155_20503103.jpg

[PR]
by tmk331027 | 2017-09-12 20:38 | ぶらとも | Comments(0)

はかりめ丼。

2週間くらい前の日曜日に、旦那と車で富津に行ってきました。

目的は、あなご丼を食べること。

富津市の名物は「はかりめ」。富津では、あなごの事を「はかりめ」と言うそうです。
あなごの背中にある点々が、昔使われていた棒状の天秤ばかりの目盛に
似ていることから、そう呼ばれているそうです。

それは、「大定」という穴子が美味しいお店の方に教えて頂きました。

d0159155_11594978.jpg

焼き穴子重。
甘辛いタレがかかっているのですが、うなぎの様に油こくなく、さっぱりと食べられます。
美味しい!!!

旦那は、こちら。

d0159155_12023671.jpg

卵でとじてあるもの。こちらも美味しかったです。

富津は海水浴や潮干狩りで有名ですね。
近くの公園に車を止めて、展望台に登って海を見てきました。

d0159155_12080189.jpg

近くの海では、モーターバイク??で遊ぶ若者が沢山いました。




[PR]
by tmk331027 | 2017-09-06 12:09 | ぶらとも | Comments(0)

ご朱印 深川。

金曜日に、お友達と深川に行ってきました。

実は、実母の秋田の弟の体調がかなり悪く、気になっていたので
深川不動でお参りをしてきました。

80歳になる実母は老体鞭打って、秋田まで弟のお見舞いに妹と行ってきたところです。
母はこのところ、物忘れがひどく、私としても行けるかどうか? 迷っていましたが
妹が手助けしてくれ、なんとか弟に会ってこれたようです。

d0159155_20250334.jpg

深川不動堂は、成田山の別院です。

お参りをすませ、深川不動堂を後にして、昼食は「深川めし」を頂きました。


d0159155_20281460.jpg

美味しかったのですが、塩分が多いのでしょうか? その後、のどが渇いて渇いて・・・105.png105.png


その後は、「えんま堂」に行き、えんま様を見たり、「深川江戸資料館」に行ったりしました。

「深川江戸資料館」は江戸時代の深川の町並みを再現した所で
船宿、米屋の土蔵、八百屋、長屋、火の見櫓などがあり実際に部屋の中に入ることも出来ます。


d0159155_20361234.jpg

江戸時代の水上タクシー、猪牙舟(ちょきぶね)ですね。

深川は埋立地だったようで、水路がたくさん町中にあり、船は交通手段として
大活躍していたそうです。
この地で作られた作物は、浅草などの地に舟で運ばれたそうです。

d0159155_20431913.jpg

館内はまるで本当の下町の様で
じっと座っていると、江戸の人が声をかけてくれるよう・・・まるで江戸時代にタイムスリップしたかの様な
感じがしました。
三味線の師匠の部屋、船宿の船頭の部屋、米屋の職人の部屋などは、6畳か8畳かで家族で暮らしており
まさにエコライフ。
必要最小限の物だけで暮らしていたんだなあ~と・・・現代の暮らしの物の多さに唖然といたしましたよ!

d0159155_20484825.jpg

各個人の部屋などなくても豊かに暮らせていた時代が、江戸時代ではなかったのでしょうか?

昔の暮らしに憧れつつ・・ 深川を後にしました。



[PR]
by tmk331027 | 2017-07-30 20:40 | ぶらとも | Comments(0)
6月の最終週の水曜日に、ご朱印仲間のYさんと成田空港でランチをした際に
東京の神社の「富士塚」の話を聞きました。

なにやら、その富士塚を登ってお参りをすれば、本物の富士山に登ったのと同じ・・ご利益がある?という事で
さっそく、3日後の金曜日に一人で、東京で一番古い「富士塚」がある、千駄ヶ谷の「鳩森八幡神社」に行ってきました。

神社は、JR千駄ヶ谷駅から徒歩5分のところにあるそうです。
着いたら早速、素敵っぽいレストランを探しランチ。

お腹も満腹になったところで「鳩森神社」へGO~!!

d0159155_10163744.jpg

富士塚の地図です。

さっそく、社殿のお参りを済ませてから富士塚に登ってみました。

d0159155_10223597.jpg
入り口はこんな感じ。


d0159155_10231852.jpg
頂上は、こんな感じ。

あっという間に富士山頂へ・・ふふ・・

d0159155_10244172.jpg

山頂でもお参りをすませ、御朱印と富士山に登ったという朱印も頂きました。

その後、帰ろうとしたら、Yさんからのメールが・・
近くにある将棋会館で「ひふみん」さんが引退会見をしてる!! というメールです。
それはそれは、ぜひ「ひふみん」さんを一目見なくては!! と速足で将棋会館へ・・。

千駄ヶ谷の将棋会館は、なんと、鳩森神社の隣でした。大回りをして疲れ果て、着いた時には
引退会見も終わり103.png たくさんの報道陣が帰るところでした。145.png 残念!!


仕方ないので、将棋会館の中を見物してから家路に向かおうと歩いていたら
なな・・なんと「明治神宮」の看板が・・。
明治神宮って、近くにあったんだ~と地理に疎い私はビックリ。

ラッキーと感激し明治神宮でも参拝してきました。

それが広い広い・・・そして東京の中にいるとは思えないほどの静寂と凛とした空気が漂っていて
歩いていて気持ちが良かったです。


d0159155_10344686.jpg
何口から入ったのでしょうか?

かなり歩いて拝殿へ。


d0159155_10372000.jpg
工事期間中だったようです。

参拝をすませてから、ご朱印を頂きました。
明治神宮は、有名なので外国人の方が、とても多かったです。


帰りは歩き疲れたので東西線で座って帰りました。

二つの神社に参拝出来て楽しい一日でした。

d0159155_10532073.jpg


d0159155_10534491.jpg


[PR]
by tmk331027 | 2017-07-09 10:40 | ぶらとも | Comments(0)
またまた・・と言っても・・3回目なんですが、先週の水曜日に
船橋の「サッポロビール工場」に、ありみちゃんと行ってきました。

いつも平日は空いているので予約しないで行ったら
団体客様がいて・・500円で350mlのビール2杯飲める+グラスプレゼントの工場見学が出来ませんでした!!
残念!!

しかたないので隣のビール園に行き、黒ビールをたっぷり頂きました。
ここはジンギスカンが美味しいレストランです。


d0159155_14502110.jpg

7月から平日の水曜日でも後ろに見える「南極船しらせ」の内部見学が出来るようです。
絶対に見たいです。

ビール飲みながら、二人で喋る喋る。 あっという間に時は過ぎていきました。


帰りは「船橋大神宮」に寄り二人で、お参り。


d0159155_14542568.jpg

ここの地は昔(100年前)神社の近くまで海だったそうで 実は埋立地。
なので漁業にかかわる方が沢山参拝していた様子。

d0159155_15001906.jpg

前に船が飾ってある「船玉神社」は境内の中にあります。
4月3日には「水神祭」があり、海の神々への感謝と一年の安全と豊漁の祈願をするそうです。

船橋・・・そうか・・船の橋が昔あったのかな?

タイムマシンがあったら昔の船橋の海を見てみたいなあ!

ビールも飲めたし、お喋りもしたし、参拝もしたしで、楽しい一日でありました。

d0159155_10555272.jpg

左側が、船橋大神宮。 右側が以前参拝した、神田明神のご朱印です。



[PR]
by tmk331027 | 2017-06-04 15:08 | ぶらとも | Comments(0)

ぶらとも 恵比寿。

先週の金曜日に東京の恵比寿に行ってきました。

目標は恵比寿ガーデンプレイスにある「東京都写真美術館」

恵比寿駅に降り立つと、ホームの電車の発着音がテレビコマーシャルで流れている
エビスビールの音楽でした。

駅の横の喫茶店では、エビスビールも飲めて、皆さん昼間から飲んでます。
う~~む・・・恵比寿は良い町だな・・110.png

長い動く歩道に乗り着いたのがガーデンプレイス。

そこの中にある写真美術館で、報道写真家、長倉洋海さんの作品170点を見ました。

d0159155_11465701.jpg
内戦、難民、貧困、差別・・・どんな環境下においてもたくましく生きる人々、子供たちを37年間
見つめてきた方です。
コソボ、南アフリカ、アフガニスタン、エルサルバドル、チベット自治区、ブラジル、ペルーなどなど。
映っているのは景色でなく、人々。
作品1点1点が語り掛けているようでした。

次は近くにあった「エビスビール記念館」へ行ってみることに。


d0159155_11475007.jpg

早速、40分のツアーに参加。(参加費500円)
参加者は、私を入れて3人。他は素敵なおじさま達でした。

d0159155_11504193.jpg

恵比寿天は七福神の中で唯一日本の神様だそう← すべて初めて知った。
漁業の神で特に商売繁盛の神様として信仰が厚いそうです。

d0159155_11584100.jpg


d0159155_11591025.jpg

初期のころは、瓶のふたがワインのようにコルクでしめられていたそうです。
瓶も吹きガラスで作っていたため大きさが違い、コルクでなくてはダメだったそうです。

エビスは広告も昔はしなかったが、漫画雑誌などに取り上げられ次第に知名度が上がっていったそうです。

この地に昔、エビスビールの工場があったため、駅名が恵比寿になったそうです。
う~~む・・知らなかったなあ・・・

一通り説明を受けたら、テイスティングルームで、生の黒ビールと普通の生ビールを頂きました。
生だけ、コップに注いだ時、泡の下に細かな気泡が出るそうです。缶ビールだと出ないそうです。

2杯も飲んだらよい気分になり、近くを散策しましたがアチコチでビールが飲める店ばかり・・
う~~む。 本当に良い町だ!!! と感激して家路に向かいました。

d0159155_12112740.jpg

ガーデンプレイス内のホテル? 素敵な感じです。

渋谷の隣にこんな大人の町があったなんて初めて知った一日旅でした。




[PR]
by tmk331027 | 2017-04-30 12:12 | ぶらとも | Comments(0)
昨日、休みをとっていたので
旦那と車で桜を見に行ってきました。

しかし天気は小雨が降っているし・・どんよりの空だし・・と迷いましたが
来週は散ってしまうかも??とのことで・・エイッと。


行った場所は車で1時間ほどの「茂原公園」。
ここは「日本さくら名所100選」に選ばれた桜の名所だそうです。
初めて来ました。
約2850本の桜が植えられていて、園内の中央の弁天湖にある、朱色の弁天堂の色が鮮やかで
桜とマッチしてます。

d0159155_11320451.jpg


d0159155_11323746.jpg



d0159155_11330663.jpg


モデルが良くないな・・・|д゚)

しかも満開ではなく、7分咲き?くらいです。

しかし、ここは千葉県内で3位の桜の名所だそう・・1位はどこなんだろう??
あいにくの雨で空はどんよりとしていましたが、桜まつりにマッチ??するかわからないのですが
公園ではロックバンドの、すごい音量の演奏が始まり見学。
桜とロック・・・合うかもしれない・・・・?


帰りは、チバリーヒルズと呼ばれている「超超高級住宅街」をちょっと見学させてもらい
世の中には、恐ろしくお金持ちの人もいるもんだ。と考えさせられ家路に向かいました。

途中にあった銭湯。
なにやらイラストが私に似ているとのことで入ってみることに。

d0159155_11440677.jpg

まったりと風呂につかり、夕食の弁当を買い家路につきました。

残りの桜は近くで見ようっと。



[PR]
by tmk331027 | 2017-04-09 11:42 | ぶらとも | Comments(0)

ぶらとも 御茶ノ水。

4月5日の水曜日はお休みだったので
急に思い立ち、お茶の水をぶらともしてきました。

ぶらタモリほど、勉強しながらのものではないのですが
行けば新しい発見があり楽しいのです。

1時間ほどでお茶の水駅に到着。
駅の近くにはニコライ堂(東京復活大聖堂)があり行ってみることに・・・

d0159155_10422002.jpg

荘厳な聖堂に目を奪われます。
内部見学は、300円の寄付で。

中は撮影禁止なので外観しか撮れませんでしたが、静かな気品が漂う大聖堂でした。
ニコライ大主教によって1884年に7年もかけ建てられたとのこと。その後、関東大震災で崩壊したものの
6年の歳月をかけ復興を果たし、ビザンチン様式の建築で国の重要文化財に指定されているそうです。

その後は、神田川添いのスペイン料理屋さんにより、川べり席で食べようと思ったんですが
川の臭いが・・・|д゚)
あきらめて部屋の中で・・店員の男の方にこの近くの見どころ、場所を聞き
さっそくGO~

駅の反対側にある、史跡「湯島聖堂」。

d0159155_10575672.jpg


幕府の学校として開設されたが、明治維新を迎え文部省が置かれることになり
240年の歴史は幕を閉じることになったようです。
学校教育発祥の学問所ですね。
だからか~~お茶の水は、すぐ近くに東京医科歯科大学や順天堂大順天堂医院などがあり教育のメッカって感じ。
学生が多いな~。

その後は、近くにある「神田明神」へ。

d0159155_11073964.jpg


d0159155_11502755.jpg

この日は、桜が満開で良かったです!!

ここは、江戸時代から「江戸の総鎮守」としての長い歴史があります。
いまなお、明神様を慕い参拝客でにぎわっていて、神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内など
108の町の総氏神様として守り続けているそうです。
お参りをすませ、御朱印を頂き、甘酒を飲んでから次へgo~

と思ったら、次に行こうと思った場所が水曜日休みなので断念。

秋葉原から御徒町駅の高架下に設けられた「ものづくり」をテーマにした
工房とショップが続く施設。
ここでは、ものづくり体験がたくさん出来るとの情報を得たので
ぜひ、行って作ってみたい場所だったんです。
よく調べておけばよかった・・・・(´・ω・`)


次の機会にしよう・・と諦め家路に向かいました。
電車の中では、いねむりしつつ自分の住む駅に降りるとホッとする・・
そんな半日コースでした。
勉強になったなあ・・・・。


[PR]
by tmk331027 | 2017-04-09 11:20 | ぶらとも | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027