とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:浜松( 19 )

d0159155_20100140.jpg

火曜日に退院となりました。

[PR]
by tmk331027 | 2017-10-13 21:06 | 浜松 | Comments(3)

夫婦愛

なんでしょうね。 

母は当たり前だけど凄く父を心配し、病院で父を撫でたり、ふとんかけたり、何処か痛くないか?聞いたり、体を拭いたり。甲斐甲斐しく御世話してました。 
父も落ち着いたら、毎日見舞いに着たら、お前が倒れるから来なくていい。と気遣ってました。 

まあ、一日前は、手術するなら、窓から飛び降りる❗と困らせた父ではありますが😥 

 周りの方々が、その有り様を聞いていたらしく、皆さん口々に、お母さん大変だね❗ お父さんの気持ちも解るけどさ❗ と ちょっと哀れみっぽい感じに言われましたねぇ。 

でも、やれやれで丸く収まり、夫婦仲良しこよしって感じがよく分かり、子供としてもうれしい限りです。 

あーでも、疲れたあ❗ 明日は仕事だぜ❗休みたい❗
[PR]
by tmk331027 | 2017-10-12 19:03 | 浜松 | Comments(0)

千葉に戻る最中。

浜松に行き、なんとか先生にも説得してもらい、水曜日に手術が無事終わりました。やれやれ。 
1ヶ月前から新しいペースメーカーが出来たらしく、この病院で埋め込むのは父が第一号らしい。 かなり不安が走ったが、他の病院では何回も手術したという先生が担当。 
私の小指の頭くらいの小さなペースメーカーをふとももに穴を開けて血管からカテーテルを入れ、心臓のキン肉に食い込ませる仕組みのようだ。 
そりゃ怖かったね、父さん。 

二時間半の手術を終え帰って来た時は、涙目だよ。私がね。 
よく頑張りました。これからは気を失うことも無くなると思いますので、家族も安心です❗ 

残念なことに秋田のおじさんが昨晩亡くなりショック。 
父には隠しながら病院で対応に母は終われていました。 お葬式にも出れないので残念がっていました。  
おじさんが、父を助けてくれたんだねって母と話しました。 

[PR]
by tmk331027 | 2017-10-12 17:59 | 浜松 | Comments(0)

良かった。

父は入院中ですが、救急車で運ばれる途中、脈が打たなくなったそうです。まさに危なかったです。 
さいわい病院で脈が正常になったので命びろいしました。 

結局、脈も弱いし、また不整脈が起きたら急死とかなりかねないということで、カテーテルでペースメーカーを埋め込む手術をすることになりました。 
手術の日程はきまっていませんが、来週浜松行きます。 

そして運ばれた病院が不整脈などや脳梗塞などのスペシャリストの先生がいたのも幸でした。 
そして今まで町医者からもらっていた薬も怪しいとのことで違う薬になりました。 お医者さんは良く選ばないと命に関わることなんだ! 怪しかったら、別の病院に行くとか、歳だからとか言わない医者を選ばないと❗
[PR]
by tmk331027 | 2017-10-10 09:09 | 浜松 | Comments(1)

浜松父の入院

朝、浜松母から電話があり、救急車を呼んだとの事。 
父が頭が引っ張られる感じがして変だということだ。異変があったら即、救急車ね❗と常日頃言っていたので呼んだとの事。 
弟に浜松に様子見に行ってもらった。 
救急車に乗る前に父と話したら、口調もしっかりしていたので、 ひとまず脳梗塞ではないな、と感じた。 

結局、入院になったが 
心臓の不整脈が一時的に酷かったようだ。後、全身を調べてもらったら肺に影があり、昔、大腸ガンをしたため、問題はないと思うが肺の検査もすることになった。 
不整脈がおこると、意識をうしなったり、急死することもあるそう。 これで3年前の、気を失った事件が不整脈だなと思った。 
近くのやぶ医者は、その時に、年のせいとほざいたが、必ず原因があると思う。すべてを年のせいにされたらたまったものではない!  今週長引くようなら様子見に行かないと❗ 

[PR]
by tmk331027 | 2017-10-08 13:13 | 浜松 | Comments(0)

浜松の龍潭寺と傘寿。

だいぶ季節も秋らしくなってしまいましたが
今年のお盆休みは、浜松に旦那と帰省してきました。

今回は新幹線で。
さすがに旦那も車の運転が疲れるようになってきましたので・・・。


浜松は母と父が二人きりで暮らしていますので最近は心配の種です。
なんせ、88と80歳になりましたから。


着いてからは冷蔵庫チェック。 賞味期限切れのものなど大量にありました!
父が運転を止めてからは、近所の母の友達のお子さんに買い物同行をさせてもらっているのですが
チェックをしないで行くので、同じものを買ってしまうようです。
また、このところ母の物忘れが激しいので、いろいろと観察です。


次の日は叔母さんも一緒に、大河ドラマでも有名になっている、おんな城主直虎の「龍潭寺」に行ってきました。

d0159155_11230637.jpg

う~~ん。 なかなかのものじゃ!

この龍潭寺は奥浜名湖の北に位置し、井伊家の菩提寺として有名。
国指定名勝、小堀遠州の庭園や竜の彫刻、うぐいす張りの廊下などがあります。

d0159155_11320745.jpg

井伊家40代の菩提寺として、直虎の供養塔を始め井伊家の墓所が祀られています。

お庭がやっぱり素敵!!

d0159155_11363599.jpg

d0159155_11434227.jpg

庭園は中国の道教から「不老不死」や「永遠の繁栄」の意味が込められているそうです。
じっと座ってお庭を見ていたら、心がゆったりとしましたね。
ゆっくりと歴史に思いを馳せながら緩やかなひと時を過ごせたように思います。

その日の夜は、母の傘寿のお祝いもしました。
急に思いついたのでケーキがなくて・・小さなケーキでお祝いしました。

d0159155_11505074.jpg

いつまでも元気でいてください。


[PR]
by tmk331027 | 2017-09-06 11:39 | 浜松 | Comments(0)

父について。

今日、実家の母に電話をかけたら、私の父方のいとこが
しばらくぶりに家に来てくれて楽しいひと時を過ごしたとのこと。

いとこは私より1つ年上の男で、子供のころは良く一緒に遊んだものです。

実家の父は、昔からとても優しい人で、自分より他人を気遣う人です。
それが短所でもあり長所でもあるんですが・・←母が言うには・・


そして子供が大好きで人一倍、誰これ構わず可愛がる人なので
いとこが言うには・・
子供のころ、おじさんには優しくしてもらった・・遊びに連れて行ってもらったり、自分の母に叱られたときも優しく
してもらった・・
それが今頃になり思い出され、会いたくなるんだそう。

そして、父の背中をなでたりして帰って行くそうです。

人って子供のころの事を覚えているんですね~
特にかわいがってもらったことなんかを。


あらためて父の人柄をありがたいと思った日でありました。


d0159155_21223456.jpg

↑ 父の米寿パーティにて。

長生きしてほしいです・・・。


[PR]
by tmk331027 | 2017-04-14 21:20 | 浜松 | Comments(0)

浜松父の米寿パーティ。

先週、三日間浜松に帰省してきました。

実父が88歳を迎え、米寿のお祝いをするためです。
息子は仕事で行けず、旦那は風邪のため行けず・・・娘と二人で行ってきました。

前もって、近くのケーキ屋さんでケーキは頼んでおきました。

これが大きい大きい010.gif

d0159155_10052475.jpg

母の妹も来てくれて、皆でカンパイ~~!!
よくぞ元気で、88歳を生きてくれました!! 
父は私たちが子供のころから、よく遊んでくれたりしました。
また、怒ることもなく優しい父です。

お父さん、これからも長生きしてくださいね(^^)/

d0159155_10091726.jpg
それから、トヨちゃんと久しぶりに会えて嬉しかったです016.gif
いろいろとおしゃべりが出来良かった~
ありみちゃんも、次はぜひ行きたいそうです。
みっちゃんもこの次はぜひ会いたいです~早めに連絡しますね(^^)/
  



[PR]
by tmk331027 | 2017-01-25 10:09 | 浜松 | Comments(0)

浜松帰省。

8月の6日頃だったか?
実家の父が倒れたので浜松に帰省してきました。

2年前に、2度倒れているので今回は精密検査を受けてもらいました。
結果は、どこも異常はなく熱中症?? 歳?のせい? 的なあいまいな結果
でしたが、やれやれです。

白内障も進んでいるため、こちらも検査と手術が必要との事。


3日間、母の手伝いをしたりして千葉に戻りました。
茨城の方は旦那に行ってもらいました。
茨城の父は元気とのこと。 安心しました。


戻ってからは、1か月に1回開催される、もと仕事場の仲間との飲み会やら
新しい職場で、かなり、かなり、バタバタと毎日が過ぎていきました。


そんな中、昨日
友達が、就職祝いに成田空港で昼からビールと美味しいものを食べてから
飛行機を見ようと言うので行って来ました。
昼間からの飛行機を見ながらのビールは最高ですね(#^.^#)

午後2時頃の成田空港は、バスのごとく離発着が次々とあり
とくに離陸の時のかっこよさは最高ですネ。

友達は、少しでも一日でも若い時に遠くに行くべき・・と思っている人なので
10月にはカナダに行ってくるとの事。

仕事が、家庭が・・って思っていたらおばあさんになり
足腰が弱り外出も出来なくなってしまうかな?病気にだってなるかも。
楽しめる機会があるなら、さっさといろいろとやろう!!
と・・お友達の前向きな人柄に改めて感心させられました。
しかし、パートで1週間近く休める職場が羨ましいです。



[PR]
by tmk331027 | 2016-08-21 09:26 | 浜松 | Comments(0)
元日の朝は、すっかり日が昇ってから起きてしまいました。

浜松の海沿いの地域は昔から
元旦の朝の海砂を持ち帰り、地元の神社に供えてから
自分の家の周りに撒く風習があります。
大昔に津波が来てからの風習だと聞いています。

いつか地震が来たら我が家どころか、浜松の町まで津波にやられてしまいます。
東北の地震後、遠州灘の海沿いは
高さ、約13m、総延長、約17.5キロの防潮堤整備を行っています。

今はまだ工事の途中。

d0159155_12031172.jpg

日が昇ってしまった海はキラキラと輝いていました。
久しぶりに見る遠州灘は、やっぱりいいな。落ち着く。


d0159155_12045386.jpg
d0159155_12051477.jpg

d0159155_12055033.jpg

たっぷりの砂をとり、地元の神社に供えてから
家の周りに砂をまき、ようやく朝ご飯に・・・・。


d0159155_12074261.jpg

d0159155_12075941.jpg
青海苔をたっぷり入れた、お雑煮です。


あれこれと、買い物したりしてから
早めに千葉に戻る事に。
渋滞に巻き込まれない様に、元旦に帰る事にしました。


いつもは大渋滞なのですが、今回はスムーズに帰ることが出来ました。

途中で、御殿場の「時之すみか」に寄り
光のイルミネーションを見学。御殿場ビールをゲットして
早めに千葉に戻ることが出来ました。

d0159155_12274873.jpg


父も元気になったし、やれやれ~。


追伸 

去年の暮は、私の友達の親が相次いで、お亡くなりになりました。3人ほど。
電話で話したりしましたが、急に・・という事が多く
とても残念に思います。
浜松のお友達の、お父さんは、ハンサムでユーモアがあり
高校生の私を笑わせてくださいました。 
ありがとうございました。




[PR]
by tmk331027 | 2016-01-06 12:21 | 浜松 | Comments(2)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027