とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 44 )

春の海と花と。

春の海と花を見るために、館山に旦那と行ってきました。
振替休日をとっての一泊の近場旅行です。

暖かい房総半島は、2月から3月はお花が見頃です。
特に、千倉の花畑は素敵なところです。


朝、ゆっくりと出かけて千倉に行きました。


d0159155_20325054.jpg




d0159155_20332528.jpg

お花畑は、素敵な香りがしています。
春ですね!


お昼は、煮干し出しが美味しい房総ラーメン・・う~~ん確かに美味しかったです。

その後、千葉の海を満喫。

d0159155_20415720.jpg

千倉丸を見る男。

d0159155_20425758.jpg

千倉の海を見る男。


絵になってないな!!!! まあいいか。




その後、旅館に行きました。今回の旅館は、もと鳩山首相の別荘が旅館になった所なので
景色はよかったと思います。 ←上から目線ですみません。
d0159155_20404468.jpg

d0159155_21040725.jpg


d0159155_20450087.jpg


窓からの景色は海・海・海・・・・・。

夕食は、魚・魚・魚・・・・げっぷ・・・・|д゚)


残念なことにお風呂は、露天風呂がなく、内風呂も湯気で外が見れずして・・う~~ん。残念!!!


次の日は、前日、魚を無理して食べ過ぎたためか・・・お腹の調子がいまいち。
でも、しっかりと朝ご飯を食べ、朝風呂に入り・・ますますお腹の調子が・・・・・。??


むかむかする中、旅館を後に、近くの冲の島へ。
ここは、南房総の館山湾内にあり、歩いて渡れる無人島。 世界的にも注目されているサンゴの北限域でもある貴重な島だそう。

d0159155_21031635.jpg

こういう場所に行くと無邪気になる自分。
お腹のことも忘れ、島のジャングルを歩いたり、海の中を観察して楽しんだりしました。


その後、近くの那古観音へ。

ここは、詳しくはよくわからないんですが、坂東三十三番結願所のようです。
由緒ある寺のようで、お参りはしっかりと。


d0159155_21124282.jpg

その後、崖観音がリニューアルされたようで行ってみました。


d0159155_21135353.jpg
d0159155_21142046.jpg
天井画が新しくなって、見ごたえがありましたヨ。



今回は近場の、千葉の一泊の旅行でしたが花あり海あり・・で楽しい一泊旅行でした。

[PR]
by tmk331027 | 2017-03-10 21:16 | 旅行 | Comments(0)
次の日は快晴でホッとしました。

ホテルを出てからは、サッカーの長友選手が練習をしたという
「長友ロード」に立ち寄り、

d0159155_14422720.jpg


八丈富士にある「ふれあい牧場」に行ってみることに。

長いクネクネした道を通り山を登り、たどり着いた牧場は広い。

d0159155_1444593.jpg


d0159155_14452228.jpg


山からは、八丈島の景色が良く見えて、まるでジャングルの中に家がポツポツ建っている様で
自然豊かな島なんだと、あらためて感動。

確かに、コンビニが1件もなく、島唯一のスーパーも大きくはないのです。
人が歩いている姿もあまり見かけなくて。
でも、よく見る日本の景色・・・ではなく、まったく違った風景が広がっていて
気持ちがゆったりとしてくるんですね。


牧場を後にして、島のカフェに立ち寄ってみました。
ケーキが2個と飲み物で600円とは安い!! ですよね~。
ここに来ていたお客さんやオーナーから、八丈島のお話をたくさんお聞きしてきました。
子供は大学は東京に行くので、それまでには自立出来るようにさせる事とか
人口が減ってきていることや、店がないのでネットで買うこと・・など。
貴重な触れ合いができてうれしかったです。

d0159155_14561722.jpg



その後は八丈富士が噴火して流れ出した溶岩が、海岸沿いに広がっている
「南原千畳敷」に行きました。
ごつごつとした黒い溶岩が畳を千畳も敷き詰めたように見える事から名がついたようです。

d0159155_1512464.jpg

d0159155_1514473.jpg


最後は「キョン」を見に空港近くの「八丈植物公園」へ・・・。
d0159155_156364.jpg

広大な敷地は、ジャングルのよう・・でも無料で入ることができました。

d0159155_1552779.jpg

キョンです~かわいいです~

花や多くの野鳥が生息していて、見どころがありました。


帰りは空港にもどり、あしたばのチョコや伝統工芸品の黄八丈のストラップや
焼酎を買い東京へ戻りました。
あっと間に着いたという感じですが、羽田から千葉までが遠いんですね。

1泊だけの八丈島旅行でしたが、ハイビスカスの咲く南の島、八丈島が大好きになりました。
また行ってみたいです!!
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-30 15:01 | 旅行 | Comments(0)
マイルも二人分溜まったことだし・・どこかに旅行しようかな?と飛行機を探していたら
空いている飛行機は「八丈島行き」しかありませんでした。

八丈島・・・ってどこだ? と地図を見れば、なんと東京都。
羽田からわずか55分で着くらしい。しかし一日3便しかなく欠航も多いらしい。

島というところに行ったことがないので即、決行。
どんなところかワクワクしながら飛行機に乗りました。


飛行機が浮いてから、40分くらい? あっという間についた八丈島ですが
地図で見れば、伊豆大島、新島、三宅島、御蔵島の次にある 孤島という感じ。

さっくり調べたら、この島は八丈富士と三原山という二つの山があり
島の周りに一周する主要な道路があり、5つの地区に分かれている島です。
釣りをしたり、ダイビングをする人に人気のようですね。


d0159155_1482857.jpg

素朴な空港です。

東京は寒かったけど、こちらは春めいた気候です。
さっそく手配してあったレンタカーに乗り、島巡りスタート!!

d0159155_14101090.jpg

最初に行ったところは、玉石垣が有名な地区の「ふるさと村」。

d0159155_1412426.jpg

この石垣は、波に削られ、角のとれた丸い石を積み上げた石垣で
流人が一日の糧を得るために海岸から運んだと言われているそうです。

ふるさと村の古民家で、お話を聞くことが出来ました。

d0159155_14152961.jpg


ふるさと村を出て、次は三原山を一周。
途中の中之郷地区にある、「足湯きらめき」で海を見ながらまったり・・・

d0159155_14202258.jpg



次は、末吉地区の温泉「みはらしの湯」へ。
八丈島は火山島なので温泉施設がたくさんあります。

d0159155_14223834.jpg

ここは太平洋を見ながらの入浴が出来ました。

まったりした後は、今宵のホテルに向かいました。
途中、「登龍峠」という絶景スポットにより、景色を堪能しました。

d0159155_14255470.jpg


d0159155_14261433.jpg



ホテルは八丈富士側にある、海の近くにある「リードパーク リゾート八丈島」

d0159155_14301446.jpg

d0159155_14304029.jpg

d0159155_14305685.jpg


お風呂は暗かったため、海を見ることが出来ませんでしたが
夕食は、珍しい「あしたばビール」を頂いて、ぐっすりと寝ることが出来ました。
d0159155_143954.jpg


八丈島の名産は、あしたば、トビウオの刺身、八丈フルーツレモン、くさや、漬けの寿司など
いろいろ食べてみたいものが沢山あるようです。
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-30 14:15 | 旅行 | Comments(0)

秋の日帰り旅行 山梨。

10月17日の日曜日は、山梨のぶどうマラソンでしたが
旦那の仕事の関係でお疲れ気味だったので
参加しない代わりに、2人で遊びに行ってきました。

紅葉の時期には早く、ぶどうは最終時期でしたが気候が良くて
お出かけには最高。

勝沼に着いたら、ぶどうの丘に行ってワインを購入。


d0159155_19541792.jpg


d0159155_19555845.jpg


こんなに購入したわけでなく、1本だけです (#^.^#)


その後、ガイドブックに載っていた「水辺カフェ」に行ってみました。
ここは、11月27日までしかやっていないカフェです。
笛吹川添いにある、カフェでしたが・・・う~~ん・・微妙・・・なカフェでしたが
まあまあ、秋風がそよぐ笛吹川で、ゆったりとカフェタイムしました。

d0159155_201740.jpg


d0159155_2013261.jpg



ゆったりとした後は、甲府盆地が一望できるフルーツ公園にある「ぷくぷくの湯」へ。

d0159155_2073819.jpg



d0159155_20152433.jpg


今日は、夕方から入ったので、甲府盆地から見える町の明かりが綺麗で
まるで、函館や長崎の夜景のようです。
さすが、新日本三大夜景と言われているだけありますね!!


かなり、まったり出来た一日でしたが
やはり最後の高速は渋滞で・・・・←これが辛い・・・渋滞がない日本になってもらいたいです。

ともあれ、ゆったりとできた秋の一日でした。
[PR]
by tmk331027 | 2016-10-23 19:54 | 旅行 | Comments(0)
次の朝は、ラッキーな晴天。

朝食前の朝の散歩は、洞爺湖畔を散策しました。

d0159155_2057474.jpg


d0159155_2022762.jpg


ゆっくりと景色を見た後はホテルで朝食後、チェックアウト。

まずは、有珠山ロープウェイに乗って、中腹まで行きました。
眼下には昭和新山(噴火によって出来た山)や洞爺湖が見渡せ、
また、昭和新山が今なお水蒸気を上げているのにはビックリでした。

d0159155_11134975.jpg


その後は、洞爺湖を望む高台に建つ、広大な牧場内の店 「レークヒル・ファーム」に行き
自家製のソフトクリームやジェラードをいただきました。

d0159155_1132722.jpg


d0159155_20255390.jpg


一息ついて次に向かったのは
北海道洞爺湖サミットの主会場になったホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」。
このホテルは、日帰りで温泉やレストランに入ることが出来るようです。

d0159155_11183540.jpg


d0159155_11191329.jpg


d0159155_20225052.jpg


d0159155_20583873.jpg

各首脳が立った場所で、パチリ。


豪華な素敵なホテルなので、一度は泊まってみたい!! 
と思いつつ、洞爺湖を後にしました。


その後、昨日、雨のため行けなかった登別温泉の「クマ牧場」に行って見ることに・・・。
実は、あまり期待はしてなかったのですが、かなり楽しめる牧場でした。

ゴンドラリフトに乗り、高低差300mの山頂まで行きます。
スリリングなゴンドラでした。

d0159155_11262353.jpg


このクマ牧場は、よくテレビなどに出てきますね。
クッタラ湖を目前とする深い森の中、100頭ほどのクマが暮らしているそうです。

d0159155_11282840.jpg


メスのクマさんが集まる所では、クマさんがおやつをおねだりする、可愛らしいポーズを
見ることが出来ました。

d0159155_11301686.jpg


オスのクマさんの所では、ガラス窓越しから餌をやれるので、迫力のあるクマを
見ることが出来ました。 ←ちょっと怖い。

だって実際はこんなに大きいクマ達ですから・・・

d0159155_11331675.jpg


帰りの飛行機は夜8時近くだったので、2日目の今日はゆっくりと観光することが出来ました。


北海道はやはり空気が美味しいし広大だから大好きです。
また行けるチャンスがあれば行ってみたいです。

たった1泊の旅行でしたが、楽しいことが盛りだくさんの旅でした。
[PR]
by tmk331027 | 2016-10-06 11:04 | 旅行 | Comments(2)
9月29日から1泊だけですが、旦那と北海道を旅行してきました。

行先は登別温泉と洞爺湖温泉。
格安のツアーを見つけたのでさっそく行って来ました。
お休みも年休がまだつかないので、1泊が限度でした。

格安ツアーなので、飛行機も成田第3ターミナルから出発のジェットスター。

d0159155_10124075.jpg



昼12時、北海道の新千歳空港に到着。
さっそく手配してあったレンタカーで登別温泉へ・・・。

千歳空港に着いた時は晴天だったのに、登別に近づくと曇り空から、大雨になってきました。
着いた時は、小降りになったのでホッとして
さっそく地獄谷や大湯沼を散策しました。

d0159155_1022409.jpg


地獄谷は箱根の大涌谷の様に、硫黄の匂いが漂う火口跡。
赤茶けた岩肌からは、水蒸気や火山ガスが噴き出して、まさに地獄?

天気が良かったら、奥の方まで散策して大湯沼川の足湯まで行きたかったのですが
断念して、近くのカルルス温泉で入浴。

d0159155_10315717.jpg



その後、山道ドライブ、途中で洞爺湖が一望出来るオロフレ峠でパチリ。

d0159155_10355723.jpg



夕方5時頃、洞爺湖温泉にある今夜のお宿 「洞爺湖畔亭」 に到着。

d0159155_104667.jpg


d0159155_10384515.jpg


d0159155_10394440.jpg


部屋の窓からは、洞爺湖と洞爺湖の真ん中に浮かぶ中島、左側には羊蹄山が見え
北海道でしか見られない美しい景色にうっとり~~。

夕食はバイキング。

d0159155_10454345.jpg


夕食の後は、屋上露天風呂で景色を見ながらの入浴。
パンフレットから・・・

d0159155_21192434.jpg


d0159155_21195838.jpg


その後は、毎日開催している洞爺湖の花火をお部屋から見ながら
ゆっくりとした夜を過ごすことができました。
[PR]
by tmk331027 | 2016-10-06 10:13 | 旅行 | Comments(0)
先週の金曜日、旦那と休みが重なり天気も良かったので
お出かけをしてきました。
最近は職場でストレスが多いせいか・・(いいわけ?)出かけて発散しています。

初めて東京アクアラインを走りました。
車で木更津から東京アクアラインにのり、海ほたるに寄りました。

d0159155_20072923.jpg

d0159155_20075151.jpg
d0159155_20081749.jpg
初めての「海ほたる」・・
今日は曇り空でしたが、360度の大パノラマ。東京湾が見渡せます。
空は羽田空港からの離発着する飛行機が次々と見ることが出来ます。
海にも船がたくさん。
ここで景色を見るだけでも楽しいと思いました。

海ほたるを出て、海中トンネルを抜け川崎に到着。
そこから、横須賀に向かいました。


横須賀に着いたらお腹がすいていたので、どぶ板通り(アメリカンちっくな通り)
で昼食タイム。


d0159155_20183774.jpg



d0159155_20150581.jpg


d0159155_20151830.jpg

旦那は、海軍カレー、私はハンバーガーでアメリカン??

横須賀は、今から150年前より横須賀鉄工所、軍港として発展してきたそうです。
横須賀港には米軍施設があり、この港にイージス艦や空母が待機しているとのこと

そして、この港より「アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見られる
軍艦クルーズを体験してきました。

d0159155_20260590.jpg
d0159155_20270371.jpg
日本の軍艦。

d0159155_20280683.jpg
これは、イージス艦。

アメリカの空母は出張中のため残念ながら見れませんでしたが
横は東京タワーと同じ、高さは20階建てのマンションと同じとか・・。

何だか軍艦を見るのは複雑な心境でしたが・・貴重な体験をしました。


帰りは、

d0159155_20335689.jpg
江の島海岸に寄りましたが場違いな感じで即、帰り・・
途中で鎌倉にも寄りましたから、先日行ったばかりですが鶴岡八幡宮で
参拝してご朱印を頂いてきました。←旦那は初めて。


d0159155_20355468.jpg
海ほたる、横須賀、鎌倉・・と日帰り旅行も朝早く出発すると
いろいろと充実した一日になるんですね。

運転してくれた旦那さんに感謝申し上げます!!

楽しい一日でした。






[PR]
by tmk331027 | 2016-07-10 20:16 | 旅行 | Comments(2)

鎌倉ぶら旅 + ご朱印

6月12日の日曜日、もと仕事場の仲良し4人組で
鎌倉に行って来ました。

自分は新しい職場に移って、1週間・・・かなりの疲労があったのですが
皆と会うのが嬉しく楽しみにしていました。

北鎌倉に着いて、すぐに行ったのは、「円覚寺」えんがくじ。
ここは蒙古襲来で戦没した霊を敵味方関係なく
弔うために北条時宗が創建した寺だそうです。

d0159155_10065349.jpg
山門が素晴らしく、記念にパチリ。
あと、本尊様である宝冠釈迦如来座像の前で手をあわせ
緑多い境内を散策し、次へ・・。

鎌倉は見ることろが多いため、移動もすみやかに。


次は、浄智寺。
ここで記念にパチリ。



d0159155_10200757.jpg

とにかく今日は、想像をはるかに超えた人ごみ。
鎌倉に行く電車の中は、潰されそうなくらいの満員ぶり。
着いても、ぞろぞろと列をなして道を歩く・・という具合です。
まるで、ディズニーランドにきているかの様・・(@_@;)

「浄智寺」は北条時頼の三男の菩薩を弔うため、妻子により開かれた寺。
洞窟では大きな布袋様がいて皆さん、なでなでされていました。
もちろん」、ご朱印は、七福神の布袋様のぶんも頂きました。

次は「建長寺」。「建長寺」は北条時頼が建立した、我国最初の禅寺だそうです。
本尊は「地蔵菩薩」 臨済宗建長寺派の大本山。

d0159155_10391245.jpg


寺の事はよく解りませんが、手を合わせるだけで心落ち着きますね。


ここで、鎌倉ランチをと思ったのですが
どこも美味しそうな店は行列で入れそうにもありません。
しかたなく? カレー屋さんで普通のカレーを頂きました。

今日は、晴れて良かったのですが、かなりの蒸し暑さ。
疲労感が出てきます。


次は、あじさい寺の「明月院」
ここが凄いんです。なにが凄いかといえば人ごみが!!!!
行列をなして、進んでいくので、ゆっくりあじさいなど見ている感じでは
無かったです。

d0159155_10440180.jpg

d0159155_10441846.jpg

ここは、この地の武将で平治の乱で戦死した、山内首藤俊道の供養のため
その子供によって建立された寺との事。
ここは、あじさいが美しいのですが、実は四季おりおりの花が楽しめる寺
でもあります。


最後は少し歩き「鶴岡八幡宮」へ。

d0159155_10512374.jpg

ここも、すごい人人人・・。 さすが鎌倉を代表する古社です。

鎌倉時代には幕府の信仰と政治の中心として栄えたそうで
多くの武将から厚く信仰されたそうです。
源氏の守護神を祭る華麗な社です。

源氏池などを見てから、次へGO~ 


JR鎌倉駅から江ノ電に乗り・・・これがまた凄い。
ゆっくりと電車にゆられ・・などと思っていたら
すし詰め状態の中、長谷駅に到着。

長谷寺観光しようと思ったら、入るのに三時間待ちとの事。
断念し、大仏を見に行きました。

高徳院(鎌倉大仏)です。

d0159155_11154450.jpg
おお~~最近、鋸山の大仏様を見たばかりで、又見れるとは・・。
美男の誉れ高い鎌倉のシンボルですね。


d0159155_11182653.jpg
大仏の内部は空洞で中を見れるそうで、入ってみました。

d0159155_11192944.jpg
確かに中は空洞でした。

その後、疲れたので近くのカフェで休憩。
前の職場から離れて1週間の出来事など話し、ゆっくりしました。

その後は家路に・・・。
帰りは電車は座ることが出来て、快適に帰ることが出来ました。


違う職場に移り、気分も重かったのですが
前の職場の友達に会い元気をもらった感じがします。
楽しかったです。仕事中は休みが合わなくて
なかなか一緒には出掛けられなかったから嬉しいです。


それにしても、6月の鎌倉は、混みますね!!!












[PR]
by tmk331027 | 2016-06-13 10:25 | 旅行 | Comments(2)

二日目の朝は、晴れていてホッ。

さっそく朝風呂に入ってから朝食を頂きました。


d0159155_11265879.jpg


昨晩は個室で夕食を頂きましたが、今朝は大広間なので
沢山の人たちと一緒に・・。

朝食後は早めにチェックアウトして、近くにある「地獄めぐり」をする予定です。
別府の有名な「地獄めぐり」は鉄輪温泉地帯にある千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出している場所です。
その8つの「地獄めぐり」を巡ってきました。

d0159155_11541866.jpg



1つ目は 「海地獄」

d0159155_11415650.jpg
コバルトブルーの海の様な池。でも98℃もあるそうです。
1200年前に鶴見岳の爆発で出来たという事です。


2つ目は 「鬼石坊主地獄」

d0159155_11451934.jpg
熱泥が球状をなして沸騰する様子が、坊主の頭に似ていますね。
ぼこぼこと、丸い頭が、あちらこちらで出現していました。


3つ目は 「山地獄」

d0159155_11485636.jpg
山のいたるところから噴気があがっています。


4つ目は 「かまど地獄」

d0159155_11532875.jpg
昔、大祭に地獄の噴気で御供飯を炊いた習わしがあったところから
名づけられたそうです。


5つ目は 「鬼山地獄」


d0159155_11550595.jpg
別名「ワニ地獄」の名で親しまれているそうです。大正12年に日本で
初めて温泉熱を利用したワニの飼育を始め、現在100頭いるそう。
ちょっと可愛い・・。


6つ目は 「白池地獄」

d0159155_12045644.jpg
噴出時は無色透明ですが池に落ち、温度と圧力の低下で自然に青白色に
なるそうです。


7つ目は少し離れた場所にあるので車で移動。

「血の池地獄」とは湯気までが赤色の池。ここから産出する粘土で
皮膚病に効く「血の池軟膏」が作られているそうです。

d0159155_12095695.jpg
d0159155_11581794.jpg
ちょっと記念撮影。


最後、8つ目 「竜巻地獄」

d0159155_12120229.jpg
別府市指定天然記念物の「間欠泉」
一定の間隔で熱湯と噴気を噴出していて、世界の間欠泉の中でも
休止時間の短い事において注目を集めている様です。

途中、温泉を試飲したり、蒸し料理を見たり・・

d0159155_12152965.jpg
d0159155_12155250.jpg

楽しい地獄めぐりを2時間かけて廻った後
予約してあったお店で昼食。

d0159155_12194844.jpg
別府湾近くの「潮彩屋」にて初めて関あじを頂きました。

d0159155_12172314.jpg
ここでは、一人、二千円の海産物のお土産があり得した気分。


お腹も満腹になったので最後、一番行きたかった明礬温泉に出発。

途中、日本夜景遺産・夜景選にもなっている「十文字原展望台」に寄りました。

d0159155_12170190.jpg

d0159155_12181125.jpg

別府の街並みや、別府湾が見渡せる素晴らしい眺望です。

明礬温泉は、展望台からすぐ近くで
明礬温泉の中の「別府温泉保養ランド」という銭湯?に行きました。

ここの温泉は、屋内に「コロイド湯」と鉱泥(どろ湯)大浴場、蒸し湯。
露天は混浴の泥湯があります。

パンフレットから

d0159155_12425670.jpg
d0159155_12431619.jpg
今までにない感触のお風呂で楽しかったです。
熱いお湯ではないのに、いつまでも体がポカポカとしていました。

お湯を楽しんだ後は
近くにある「岡本屋」さんの蒸気で蒸したプリンを食べて←美味しかった。

d0159155_12184253.jpg

約50分国道を走り大分空港へ行き、17:00発のソラシドエアで羽田へ出発。
あっという間に千葉に戻ってきました。

1泊だけの短い別府温泉旅行でしたが、別府は盛りだくさん見るところがあり
温泉も素晴らしく良くて大満足の旅行となりました。

ただし、飛行機と電車で座っていたので帰ってから腰痛がぶり返し
次の日、接骨院で針を打ってもらい、なんとか少し楽になってきました。

旅行も元気なうちに行かないと、体がついて行かないかも・・?
と思ったりもしました。 だいぶガタが来ているのでネ (#^.^#)
でもまだまだ頑張るぞ~~!!




















[PR]
by tmk331027 | 2016-03-16 12:40 | 旅行 | Comments(4)
3/10と11の一泊で、旦那と九州の大分に行って来ました。

H.I.Sのツアーで、飛行機代、レンタカー付き、ガソリン無料、すべての食事込み
(昼食2回も)もちろん旅館代も付いていて、一人、3万ちょっと。
しかも一人に2千円分の海産物のお土産付という、驚きの安さ!!
飛行機代だって、もっと高いでしょうに・・・。

お安いツアーを見つけたので、喜び勇み、大分空港へ。
(実は、1週間ほど前から腰痛がひどく、温泉でも入って治そう作戦)

空港に着いてから、すぐ湯布院へ向かいました。

d0159155_14385380.jpg
この日は、あいにくの曇り空。
由布岳も頭が雲に隠れて残念でした。

1時間のドライブで湯布院に到着。
最初に、予約をしてあったお店(五衛門)で昼食。
安いツアーだし、食事や旅館は期待していなかったのですが
最初の昼食で、ビックリ~

d0159155_14424656.jpg
これが昼食かというほどの豪華さ。スイーツも付いていました。

お腹がいっぱいになったところで、湯布院のお湯を~という事で
日帰り温泉に入る事にしました。
先に下調べしてあった「山のホテル夢想園」という温泉ホテルです。


d0159155_14471662.jpg
温泉はパンフレットから・・

d0159155_14501263.jpg
残念ながら、はっきりと由布岳は見えませんでしたが
景色がとても良く、ゆったりと出来た温泉でした。

その後は、湯布院の湯の坪街道を散策しました。

d0159155_15192007.jpg





d0159155_14522677.jpg
ここは由布院駅から続く、手作り雑貨店やおしゃれなカフェ、グルメなどが
いっぱいの湯布院のメインストリートの様です。
サクサクと散歩を楽しんでから、近くにある「佛山寺」に行き
お参りをしてから、ご朱印を頂きました。

d0159155_15020623.jpg
これで、湯布院散策は終わりにして、今宵の宿がある別府に向かいました。

途中の山で2頭の小鹿?を発見。

d0159155_13151139.jpg


d0159155_15200076.jpg
湯布院が一望できる「狭霧台」に寄ったりもして、約40分ほどでホテルに到着。


d0159155_15060978.jpg


d0159155_15064376.jpg
綺麗なホテルで期待以上でした。←安いツアーなので全てにビクビク。

有名な別府地獄めぐりのある近くの「鉄輪温泉」のホテルです。
窓からの景色は、火事??かと思うほど湯けむりがあがっています。

d0159155_15113687.jpg


d0159155_15122599.jpg
さすが別府ですね~。初めての光景です。

そして、すぐにホテルの温泉へ・・・パンフレットから。

夜の露天風呂は・・

d0159155_15152295.jpg
朝の露天風呂は

d0159155_15155820.jpg
しかも安いツアーなのに←こればっかり。

夕食も豪華で美味しかったです。

d0159155_15165823.jpg
やるな~~HISさん!! と話しながら
1日の夜は、湯けむりを見ながらの楽しい夕食となりました。

しかし、腰痛は・・・治っておりません(@_@;)























[PR]
by tmk331027 | 2016-03-13 14:58 | 旅行 | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027