とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 49 )

二日目の朝は気持ちが悪く、朝食もやめてお腹を休めました。

チェックアウトするころにはお腹の調子も治ってきて、ホテルの前でパチリ。

d0159155_10513502.jpg


ホテルの周りをゆっくり散策したかったんですがあいにく小雨が降っていて残念。

d0159155_10533269.jpg

黒い牛さんものんびり草を食べていました。(昨晩の黒毛和牛は美味しかった)

帰りの途中に向かったのは「平成の森」
ここは那須御用邸の一部を国民が自然とふれあうために、2011年誕生した触れ合いの森だそうです。
しかし小雨が降っていたため、少し見ただけで終了。

次に行ったところは「世界のクラッシックカー」が見れる施設。
これには感激~というのも、1950年代のアメリカングラフティの映画に出てくるような大きなクラッシックカーが
沢山見れたのですから・・・。

d0159155_11050316.jpg
古い映画ですが、制作、フランシスコッポラ。 監督、ジョージ・ルーカス
俳優はリチャード・ドレイファスなど。
62年。カルフォルニアの北部の小さな地方都市に住む若者の話。
カスタムカーをぶっとばし、ガールハントを楽しむ男の子たち・・車のカーラジオからは人気のDJ、ウルフマンジャックの
がなり声と「ロック・アラウンド・ザ・ロック」の弾むリズムが・・。
青春の一コマが描かれている好きな映画でした。

d0159155_11125262.jpg

そんな気持ちを思い出しながら、かっこいい痺れる様な車を拝見できて良かったわ!!


その後は、「チーズガーデン那須本店」というカフェ&ガーデンで昼食。
お土産に御用邸チーズケーキというものを買って帰りました。これが美味しかった。

帰りは渋滞もなくスムーズに帰ることが出来ました。紅葉の季節ではなかったからかな?

一泊だけの旅行でしたが、初めての那須高原は美味しいもの、自然、温泉に恵まれた
美しいところでした。
また行きたいです。(^^)/


[PR]
by tmk331027 | 2017-11-12 11:19 | 旅行 | Comments(0)
浜松父の具合がひと段落した後、2か月前から計画してあった
栃木県の那須塩原へ旦那と、1泊旅行をしてきました。

千葉から車で行くと3時間くらいで着きました。
近いですね。

あいにく雨は降ってないものの曇り空・・・残念。

最初に行ったところは、塩原渓谷を代表する、本州最大級らしい吊り橋がある「もみじ谷大吊橋」。


d0159155_09575371.jpg
紅葉には早すぎた・・ので、これまた残念ですが
ワイヤーで支えている吊り橋は歩くとユラユラと揺れて、ちょっとスリルが!!
橋の上からは塩原の渓谷美が堪能できます。
紅葉時は、もっときれいなんでしょうね~。

次に行ったところは、那須連山の主峰・茶臼岳の山頂。

そこに行くまでの間、雨雲がすごく山道がわからないほど・・・止めようかと思ったけど
ロープウェイ乗り場に近づくと晴れてきてラッキーです。

茶臼岳の9合目まで運航しているロープウェイに乗っていきましたが
このロープウェイ、関東最大級の111人乗りなので、中が広い広い!
そして天気が悪かったので来ている人が少なかったのですが、あと少し日が経てば道が5時間も渋滞するほど
にぎわうそうです。

そして期待してなかったんですが、紅葉が見れました。

d0159155_10154237.jpg

d0159155_10162524.jpg

しかも雲海が!! 北海道のトマムで見れなかった雲海が、紅葉とコラボして美しい。

d0159155_10181106.jpg
この男もうれしそう・・・。

d0159155_10191414.jpg

とても美しい景色に感動した後、向かったところは、「那須の殺生石」。

d0159155_10264142.jpg
ここは、那須町の那須湯本温泉付近にある溶岩。付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなど有毒な火山ガスが
たえず噴出しており「鳥獣が近づけばその命を奪う、殺生の石」として古くから知られているらしく
ちょっと怖いところでもあります。

いちおう、命からがら助かり |д゚) ホテルへGO~!

d0159155_10331703.jpg


d0159155_11235784.jpg
 

泊まったホテルは、東京ドーム13個分の牧場の敷地に佇むリゾートホテル。「ホテル・フロラシオン那須」。

次の日にわかったのですが、この敷地の中を散策出来たり、敷地の中にレストランや教会、チーズテラス、渓流などがあり
見どころいっぱいのホテルだったのです。

さっそく温泉に入ってバイキングの夕食を食べ、楽しみにしていたホテルの「カクテルパーティ」見学。

d0159155_10393292.jpg
このホテルの支配人さんが毎週土曜日に開いてくれている、このパーティは
カクテルを無料で飲みながら、バンドの音楽を聴けるものでした。
バンドの方々のいろいろな楽しい音楽とトークを聞き、
楽しい夜が更けていく・・・はずでした・・??


と、いうのは私がまたやらかした・・バイキングの無茶食いのため
夜中に何度もトイレに行く羽目に・・・涙。

どうして何度も同じことを繰り返してしまうのでしょうかね??

[PR]
by tmk331027 | 2017-11-12 10:45 | 旅行 | Comments(0)
3日目の朝も晴天。 さすが日頃の行いが良い私。124.png

窓を開けたら気球が見えました。 朝早くから気球に乗ってる人もいるんですね!!

d0159155_15195242.jpg

朝食後、チェックアウトして急いで富良野方面へ。
帰りの飛行機が15:25分のため、ちょっと早く行動しないと間に合いませんので・・


中富良野に位置する「ファーム富田」に到着。
ここは数年前の北海道旅行にも来ましたが、ラベンダー見られずガッカリしましたが
今回もラベンダー時期ではなかったため残念!!

d0159155_15240013.jpg

でもハウスの中で綺麗に咲いていました。

d0159155_10525939.jpg

 
d0159155_10532633.jpg
 

メロンも美味しかったです。
ここでは子供たちにメロンを送ったり、友達のお土産を買ったりしました。

その後は、北の国からのロケ地「五郎の石の家」に行きました。

d0159155_15273974.jpg

d0159155_15280406.jpg
風車が!! あの風車がある~~!! 懐かしい~~


d0159155_15290239.jpg


 
d0159155_10541043.jpg

この風呂だっけ? 前の家だっけ? か忘れましたが・・木の家でしたか?
純と五郎だっけ? とつとつと二人で話してる場面。純が外で薪で火を焚きながら東京の話してる場面が思い出されます。



家の中。 いしだあゆみさんの写真が若い~~
音楽が音楽が頭の中で繰り返し聞こえてきます。 あ~あ~~あああああーーーーー♪♪
いいドラマでしたよね~~大泣きしましたもん。
来れてよかった!!

d0159155_15352840.jpg
周りの景色も広大で、清々しい気持ちになれました。

帰りは、空港近くでレンタカーを返し、遅めの昼食を空港で買い北海道を後にしました。


帰りは、1時間15分位で成田に到着。 なんと早いことか~さっきまで北海道だったのにね。

今回の北海道旅行は天気にも恵まれ、綺麗な景色を見ることも出来て楽しい3日間を過ごすことが出来ました。





[PR]
by tmk331027 | 2017-06-25 15:40 | 旅行 | Comments(0)
次の朝は4時起きです。
雲海行きのバスが、ロビー4時55分発なので、眠いのを我慢して起きました。

運がいい事に、朝はトマムタワー付近は霧に覆われていました。

d0159155_14242106.jpg
幻想的な風景です。



そして、10分前位に部屋を出てロビーに行ったら、超ビックリ150.png

ななんと・・・長蛇の列がず~~と、ず~~と続いているではありませんか!!
こ、これはいったい何人の方が雲海を見に行くんだろう??・・・←自分もいくんですがね。

そして何台目かのバスで出発。数分後ゴンドラに乗る所で下車。

そ、そこで目にしたのは、またまた長者の列!!!

d0159155_14214909.jpg

この階段を上がった先は、まるで○○ランドで乗り物を待つ光景。
うわ~何分かかるかな? 
不安に思いつつも待っていたら、お腹がグル!!ってきました。
グルってのは私の毎朝のお通じの知らせです140.png

そういえば、まだトイレに行っていません(汗)

待っていると、グルが激しくなり手に汗が・・でも引き返すわけにはいきません。
ようやく4人乗りのゴンドラが来て、中国人の女の方たちと乗り込みました。

d0159155_14350711.jpg
ゴンドラは、すご~~く鈍いスピードではないか!! ←ここからもう、やけくそ気味。
早く行けよ!!! と心の中で叫びつつ
限界に限りなく近づいていく恐怖。149.png

もうゴンドラの隅にうずくまり、旦那の「あ!!シカがいる!!」なんて言葉もイラつくほど
話すこともできないまま腹痛に耐えながら、周りはいっさい見えず・・で145.png

無事??到着・・降りたとたんダッシュでトイレへ141.png
地獄から一気に天国へ!! 

そんなこんなで、1時間以上経った雲海テラスは、残念なことに雲海が去ってしまい
少しの雲しか見れませんでした。

d0159155_14383894.jpg
d0159155_10594427.jpg

d0159155_14392302.jpg

d0159155_14394661.jpg


d0159155_14400621.jpg

う~~む。 苦痛の雲海ゴンドラ旅でした。トイレは早めに行きましょうね~~


タワーに戻ってから、朝ご飯を頂きチェックアウト。次は富良野方面にある「白金の青い池」に向け出発。


d0159155_14444628.jpg


ここは防災砂工事中の美瑛川に予期せず出来た池だそうです。
青い池の中でカラマツの木々が立ち枯れている光景が幻想的です。

その後、美瑛の丘に行く途中の道の駅で昼食。

d0159155_14504414.jpg
  
d0159155_14561940.jpg

今が旬のアスパラなどのカレーが美味しかったです。

その後、美瑛の丘に到着。

d0159155_14575663.jpg
マイルドセブンの丘。 たばこのマイルドセブンの広告で有名になった丘。


d0159155_15010329.jpg
セブンスターの木。 たばこのセブンスターのパッケージに採用された木。


d0159155_15021299.jpg
ケンとメリーの木。 日産自動車のCM「ケンとメリーのスカイライン」に登場し有名になったポプラの木。

d0159155_15043106.jpg
d0159155_15045173.jpg
さすが北海道はでっかいど~~だけあって広大な景色が続きます。


その後は今宵のホテルにGO~


d0159155_15062918.jpg
このホテルがですね!! なんと数年前 韓国のチャングンソク主演の「ラブレイン」に使われたホテルのようです。

さっそく風呂に入り、バイキングの夕食を頂きました。

2日目も、(苦痛はありましたが)楽しい一日でした。



[PR]
by tmk331027 | 2017-06-25 14:51 | 旅行 | Comments(0)
私の住んでいる所は、成田空港に近いので旅行に行くのに便利です。
特に第三ターミナルが出来てから、格安航空の飛行機が沢山参入して、海外ではなく
国内も安い料金で行けるようになりました。

というわけでジェットスターで、旦那と北海道に行ってきました。
二時間の飛行で北海道の新千歳空港に着いてしまいました。

d0159155_10184608.jpg

格安のツアーなのですが、なんと!! トマムの星野リゾートに宿泊できたのです。
この星野リゾートは「雲海」が時々? 見られることで有名ですね。


北海道までは、あっという間に来たのですが
北海道は、それからが長い・・・広いので移動時間がけっこうかかります。

空港からレンタカーを借りトマムへ出発。 1時間半でトマムに到着。

d0159155_10231399.jpg

見えてきました!! 手前が今夜泊まる、星野リゾート ザ・タワーです。 遠くに見える2つの建物はリゾナーレトマムです。

d0159155_10253984.jpg
記念写真を一枚パチリ。

d0159155_10264197.jpg

d0159155_10270346.jpg

ここは広大な敷地内に、いろいろあるリゾート施設。
敷地内は巡回バスが走っています。

フロントに入ると、さっそくウエルカムドリンクがワイン~101.png

d0159155_10554424.jpg

美味しい!!
しかもフロントにいる方が、とても感じが良くて好感度抜群なホテルです。

室内はこんな感じ。

d0159155_10314880.jpg
着いてから、さっそくフロントから出ている、巡回バスに乗り「木林の湯」へ。
着いた所は「ミナミナビーチ」というインドアビーチで、その奥が解放感抜群の露天風呂になっています。

d0159155_10362311.jpg

緑を眺めながらの露天風呂は良かったです。夜に来れば星空を見れるかも。

その後、タワーに戻り食事タイム。
タワー近くにあるレストラン街の「北海道バル」というお店で、ワインやビールと美味しい料理を頂きました。

d0159155_10400483.jpg
d0159155_10575213.jpg

 
d0159155_10581969.jpg
残念なことは、楽しみにしていた「たき火バー」が寒くて外にいられないうえ
たき火が・・しょぼい・・119.png

d0159155_10490963.jpg

さあ、明日は4時起きでゴンドラに乗り「雲海テラス」まで行き、雲海を見に行く予定。
雲海発生率は、40%。
フロントの方曰く・・これはかなりの確率です!!

パンフレットに載っている雲海はみごと・・これに近いのを見たいな~

d0159155_10495335.jpg

というわけで・・
明日に備え、二人とも早寝しました。


[PR]
by tmk331027 | 2017-06-25 10:32 | 旅行 | Comments(0)

春の海と花と。

春の海と花を見るために、館山に旦那と行ってきました。
振替休日をとっての一泊の近場旅行です。

暖かい房総半島は、2月から3月はお花が見頃です。
特に、千倉の花畑は素敵なところです。


朝、ゆっくりと出かけて千倉に行きました。


d0159155_20325054.jpg




d0159155_20332528.jpg

お花畑は、素敵な香りがしています。
春ですね!


お昼は、煮干し出しが美味しい房総ラーメン・・う~~ん確かに美味しかったです。

その後、千葉の海を満喫。

d0159155_20415720.jpg

千倉丸を見る男。

d0159155_20425758.jpg

千倉の海を見る男。


絵になってないな!!!! まあいいか。




その後、旅館に行きました。今回の旅館は、もと鳩山首相の別荘が旅館になった所なので
景色はよかったと思います。 ←上から目線ですみません。
d0159155_20404468.jpg

d0159155_21040725.jpg


d0159155_20450087.jpg


窓からの景色は海・海・海・・・・・。

夕食は、魚・魚・魚・・・・げっぷ・・・・|д゚)


残念なことにお風呂は、露天風呂がなく、内風呂も湯気で外が見れずして・・う~~ん。残念!!!


次の日は、前日、魚を無理して食べ過ぎたためか・・・お腹の調子がいまいち。
でも、しっかりと朝ご飯を食べ、朝風呂に入り・・ますますお腹の調子が・・・・・。??


むかむかする中、旅館を後に、近くの冲の島へ。
ここは、南房総の館山湾内にあり、歩いて渡れる無人島。 世界的にも注目されているサンゴの北限域でもある貴重な島だそう。

d0159155_21031635.jpg

こういう場所に行くと無邪気になる自分。
お腹のことも忘れ、島のジャングルを歩いたり、海の中を観察して楽しんだりしました。


その後、近くの那古観音へ。

ここは、詳しくはよくわからないんですが、坂東三十三番結願所のようです。
由緒ある寺のようで、お参りはしっかりと。


d0159155_21124282.jpg

その後、崖観音がリニューアルされたようで行ってみました。


d0159155_21135353.jpg
d0159155_21142046.jpg
天井画が新しくなって、見ごたえがありましたヨ。



今回は近場の、千葉の一泊の旅行でしたが花あり海あり・・で楽しい一泊旅行でした。

[PR]
by tmk331027 | 2017-03-10 21:16 | 旅行 | Comments(0)
次の日は快晴でホッとしました。

ホテルを出てからは、サッカーの長友選手が練習をしたという
「長友ロード」に立ち寄り、

d0159155_14422720.jpg


八丈富士にある「ふれあい牧場」に行ってみることに。

長いクネクネした道を通り山を登り、たどり着いた牧場は広い。

d0159155_1444593.jpg


d0159155_14452228.jpg


山からは、八丈島の景色が良く見えて、まるでジャングルの中に家がポツポツ建っている様で
自然豊かな島なんだと、あらためて感動。

確かに、コンビニが1件もなく、島唯一のスーパーも大きくはないのです。
人が歩いている姿もあまり見かけなくて。
でも、よく見る日本の景色・・・ではなく、まったく違った風景が広がっていて
気持ちがゆったりとしてくるんですね。


牧場を後にして、島のカフェに立ち寄ってみました。
ケーキが2個と飲み物で600円とは安い!! ですよね~。
ここに来ていたお客さんやオーナーから、八丈島のお話をたくさんお聞きしてきました。
子供は大学は東京に行くので、それまでには自立出来るようにさせる事とか
人口が減ってきていることや、店がないのでネットで買うこと・・など。
貴重な触れ合いができてうれしかったです。

d0159155_14561722.jpg



その後は八丈富士が噴火して流れ出した溶岩が、海岸沿いに広がっている
「南原千畳敷」に行きました。
ごつごつとした黒い溶岩が畳を千畳も敷き詰めたように見える事から名がついたようです。

d0159155_1512464.jpg

d0159155_1514473.jpg


最後は「キョン」を見に空港近くの「八丈植物公園」へ・・・。
d0159155_156364.jpg

広大な敷地は、ジャングルのよう・・でも無料で入ることができました。

d0159155_1552779.jpg

キョンです~かわいいです~

花や多くの野鳥が生息していて、見どころがありました。


帰りは空港にもどり、あしたばのチョコや伝統工芸品の黄八丈のストラップや
焼酎を買い東京へ戻りました。
あっと間に着いたという感じですが、羽田から千葉までが遠いんですね。

1泊だけの八丈島旅行でしたが、ハイビスカスの咲く南の島、八丈島が大好きになりました。
また行ってみたいです!!
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-30 15:01 | 旅行 | Comments(0)
マイルも二人分溜まったことだし・・どこかに旅行しようかな?と飛行機を探していたら
空いている飛行機は「八丈島行き」しかありませんでした。

八丈島・・・ってどこだ? と地図を見れば、なんと東京都。
羽田からわずか55分で着くらしい。しかし一日3便しかなく欠航も多いらしい。

島というところに行ったことがないので即、決行。
どんなところかワクワクしながら飛行機に乗りました。


飛行機が浮いてから、40分くらい? あっという間についた八丈島ですが
地図で見れば、伊豆大島、新島、三宅島、御蔵島の次にある 孤島という感じ。

さっくり調べたら、この島は八丈富士と三原山という二つの山があり
島の周りに一周する主要な道路があり、5つの地区に分かれている島です。
釣りをしたり、ダイビングをする人に人気のようですね。


d0159155_1482857.jpg

素朴な空港です。

東京は寒かったけど、こちらは春めいた気候です。
さっそく手配してあったレンタカーに乗り、島巡りスタート!!

d0159155_14101090.jpg

最初に行ったところは、玉石垣が有名な地区の「ふるさと村」。

d0159155_1412426.jpg

この石垣は、波に削られ、角のとれた丸い石を積み上げた石垣で
流人が一日の糧を得るために海岸から運んだと言われているそうです。

ふるさと村の古民家で、お話を聞くことが出来ました。

d0159155_14152961.jpg


ふるさと村を出て、次は三原山を一周。
途中の中之郷地区にある、「足湯きらめき」で海を見ながらまったり・・・

d0159155_14202258.jpg



次は、末吉地区の温泉「みはらしの湯」へ。
八丈島は火山島なので温泉施設がたくさんあります。

d0159155_14223834.jpg

ここは太平洋を見ながらの入浴が出来ました。

まったりした後は、今宵のホテルに向かいました。
途中、「登龍峠」という絶景スポットにより、景色を堪能しました。

d0159155_14255470.jpg


d0159155_14261433.jpg



ホテルは八丈富士側にある、海の近くにある「リードパーク リゾート八丈島」

d0159155_14301446.jpg

d0159155_14304029.jpg

d0159155_14305685.jpg


お風呂は暗かったため、海を見ることが出来ませんでしたが
夕食は、珍しい「あしたばビール」を頂いて、ぐっすりと寝ることが出来ました。
d0159155_143954.jpg


八丈島の名産は、あしたば、トビウオの刺身、八丈フルーツレモン、くさや、漬けの寿司など
いろいろ食べてみたいものが沢山あるようです。
[PR]
by tmk331027 | 2016-12-30 14:15 | 旅行 | Comments(0)

秋の日帰り旅行 山梨。

10月17日の日曜日は、山梨のぶどうマラソンでしたが
旦那の仕事の関係でお疲れ気味だったので
参加しない代わりに、2人で遊びに行ってきました。

紅葉の時期には早く、ぶどうは最終時期でしたが気候が良くて
お出かけには最高。

勝沼に着いたら、ぶどうの丘に行ってワインを購入。


d0159155_19541792.jpg


d0159155_19555845.jpg


こんなに購入したわけでなく、1本だけです (#^.^#)


その後、ガイドブックに載っていた「水辺カフェ」に行ってみました。
ここは、11月27日までしかやっていないカフェです。
笛吹川添いにある、カフェでしたが・・・う~~ん・・微妙・・・なカフェでしたが
まあまあ、秋風がそよぐ笛吹川で、ゆったりとカフェタイムしました。

d0159155_201740.jpg


d0159155_2013261.jpg



ゆったりとした後は、甲府盆地が一望できるフルーツ公園にある「ぷくぷくの湯」へ。

d0159155_2073819.jpg



d0159155_20152433.jpg


今日は、夕方から入ったので、甲府盆地から見える町の明かりが綺麗で
まるで、函館や長崎の夜景のようです。
さすが、新日本三大夜景と言われているだけありますね!!


かなり、まったり出来た一日でしたが
やはり最後の高速は渋滞で・・・・←これが辛い・・・渋滞がない日本になってもらいたいです。

ともあれ、ゆったりとできた秋の一日でした。
[PR]
by tmk331027 | 2016-10-23 19:54 | 旅行 | Comments(0)
次の朝は、ラッキーな晴天。

朝食前の朝の散歩は、洞爺湖畔を散策しました。

d0159155_2057474.jpg


d0159155_2022762.jpg


ゆっくりと景色を見た後はホテルで朝食後、チェックアウト。

まずは、有珠山ロープウェイに乗って、中腹まで行きました。
眼下には昭和新山(噴火によって出来た山)や洞爺湖が見渡せ、
また、昭和新山が今なお水蒸気を上げているのにはビックリでした。

d0159155_11134975.jpg


その後は、洞爺湖を望む高台に建つ、広大な牧場内の店 「レークヒル・ファーム」に行き
自家製のソフトクリームやジェラードをいただきました。

d0159155_1132722.jpg


d0159155_20255390.jpg


一息ついて次に向かったのは
北海道洞爺湖サミットの主会場になったホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」。
このホテルは、日帰りで温泉やレストランに入ることが出来るようです。

d0159155_11183540.jpg


d0159155_11191329.jpg


d0159155_20225052.jpg


d0159155_20583873.jpg

各首脳が立った場所で、パチリ。


豪華な素敵なホテルなので、一度は泊まってみたい!! 
と思いつつ、洞爺湖を後にしました。


その後、昨日、雨のため行けなかった登別温泉の「クマ牧場」に行って見ることに・・・。
実は、あまり期待はしてなかったのですが、かなり楽しめる牧場でした。

ゴンドラリフトに乗り、高低差300mの山頂まで行きます。
スリリングなゴンドラでした。

d0159155_11262353.jpg


このクマ牧場は、よくテレビなどに出てきますね。
クッタラ湖を目前とする深い森の中、100頭ほどのクマが暮らしているそうです。

d0159155_11282840.jpg


メスのクマさんが集まる所では、クマさんがおやつをおねだりする、可愛らしいポーズを
見ることが出来ました。

d0159155_11301686.jpg


オスのクマさんの所では、ガラス窓越しから餌をやれるので、迫力のあるクマを
見ることが出来ました。 ←ちょっと怖い。

だって実際はこんなに大きいクマ達ですから・・・

d0159155_11331675.jpg


帰りの飛行機は夜8時近くだったので、2日目の今日はゆっくりと観光することが出来ました。


北海道はやはり空気が美味しいし広大だから大好きです。
また行けるチャンスがあれば行ってみたいです。

たった1泊の旅行でしたが、楽しいことが盛りだくさんの旅でした。
[PR]
by tmk331027 | 2016-10-06 11:04 | 旅行 | Comments(2)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027