とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

ぶらとも 御茶ノ水。

4月5日の水曜日はお休みだったので
急に思い立ち、お茶の水をぶらともしてきました。

ぶらタモリほど、勉強しながらのものではないのですが
行けば新しい発見があり楽しいのです。

1時間ほどでお茶の水駅に到着。
駅の近くにはニコライ堂(東京復活大聖堂)があり行ってみることに・・・

d0159155_10422002.jpg

荘厳な聖堂に目を奪われます。
内部見学は、300円の寄付で。

中は撮影禁止なので外観しか撮れませんでしたが、静かな気品が漂う大聖堂でした。
ニコライ大主教によって1884年に7年もかけ建てられたとのこと。その後、関東大震災で崩壊したものの
6年の歳月をかけ復興を果たし、ビザンチン様式の建築で国の重要文化財に指定されているそうです。

その後は、神田川添いのスペイン料理屋さんにより、川べり席で食べようと思ったんですが
川の臭いが・・・|д゚)
あきらめて部屋の中で・・店員の男の方にこの近くの見どころ、場所を聞き
さっそくGO~

駅の反対側にある、史跡「湯島聖堂」。

d0159155_10575672.jpg


幕府の学校として開設されたが、明治維新を迎え文部省が置かれることになり
240年の歴史は幕を閉じることになったようです。
学校教育発祥の学問所ですね。
だからか~~お茶の水は、すぐ近くに東京医科歯科大学や順天堂大順天堂医院などがあり教育のメッカって感じ。
学生が多いな~。

その後は、近くにある「神田明神」へ。

d0159155_11073964.jpg


d0159155_11502755.jpg

この日は、桜が満開で良かったです!!

ここは、江戸時代から「江戸の総鎮守」としての長い歴史があります。
いまなお、明神様を慕い参拝客でにぎわっていて、神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内など
108の町の総氏神様として守り続けているそうです。
お参りをすませ、御朱印を頂き、甘酒を飲んでから次へgo~

と思ったら、次に行こうと思った場所が水曜日休みなので断念。

秋葉原から御徒町駅の高架下に設けられた「ものづくり」をテーマにした
工房とショップが続く施設。
ここでは、ものづくり体験がたくさん出来るとの情報を得たので
ぜひ、行って作ってみたい場所だったんです。
よく調べておけばよかった・・・・(´・ω・`)


次の機会にしよう・・と諦め家路に向かいました。
電車の中では、いねむりしつつ自分の住む駅に降りるとホッとする・・
そんな半日コースでした。
勉強になったなあ・・・・。


[PR]
by tmk331027 | 2017-04-09 11:20 | ぶらとも | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027