とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

ひさしぶりに読書。

パソコンが無事なおって、ヤレヤレです。




実は、今日は、友達と散歩をする予定でしたが

怪しい天気のため、キャンセル。


で、先日買った本をゆっくり読むことが

出来ました。 やっほ~。


d0159155_1522037.jpg


三津田富左子(みつだふさこ)さんという

99歳になられる方の本ですが

これが、なかなか良い本でありました。


50歳の時に旦那様と死に別れてから、ずっと一人暮らしをしている様ですが

一人暮らしを、愉快で楽しく暮す天才で、

その逞しさには、驚きました。


たとえば、50過ぎてからの再婚話には

  「まかり間違えば、早晩介護を押し付けられるはめになりかねない。
  
  私もお古だが、相手もお古。誰かのお古と結婚して、老後の世話を

  引き受ける気にはならない。体力的にも。」

と、きっぱり。


たとえば、娘さんの子供(お孫さん)について

  「孫はかわいいが、孫は娘の領分。私の出る幕ではない。

  普段は孫と密着はしないが、いざという時に役にたつ、応援要員としてサポートする。

  誰もが自分の人生では、自分が主役。大事なのは家族や他の人だって

  同じだと悟る事である。」


健康について

  「無理は禁物。 体に感謝し、自己管理を怠らないこと。

  早寝、早起き。 暴飲暴食しない。 腹八分目。 車は使わず歩く。

  いうなれば原始人のように暮せば、病気が近づかない。」


苦しい時は

  「人間誰しも、年をとれば、かなり辛い事の一つや二つは当然経験している。

  苦難は約束事なのだ。 見回しても死ぬその時まで

  苦難を逃れた人など、ひとりもいない。

  潔く覚悟を決めて、受けて立つしかない。苦しんでも

  どこかで折り合いをつけて、キッパリと割り切る他はない。

  必ず、夜が明け、朝はやってくるものだ。」


ひとりで寂しくないか・・

  「人は、誰かと生活しようが、友人が多かろうが

  まずは、孤独な存在と悟るべき。 孤独を怖がることはない。

  むしろ、自分といかにつきあうか、その交流を楽しむべき

  孤独な自分を、さまざまな楽しみや愛情、生きがいなどで満たすこと。」


年をとることについて

  「年齢にとらわれない方がよい。こだわらない方が幸せになる。

  シワやたるみを嘆く時間を停滞させるより、精神的な若さを

  心ゆくまで追求する方が利口である。

  ピチピチしていようが、多少衰えていようが、人の持ち時間は「今」しかない。

  その意味では、若者も老人も、まったく平等である。

  今を楽しむことに集中すること。」


人生を楽しむコツは・・

  「過去や未来にとらわれず、時間の経過を意識せずに

  「今に集中することである。ただただ、今を楽しむこと。大事にすること。」


などなど・・・・・


なかなかのお人ではないか~~。久しぶりに人生の大先輩の本を読んで

元気を貰えた感じです!
[PR]
Commented at 2014-04-21 05:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tmk331027 | 2013-03-01 15:45 | Comments(1)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027