とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ

今を大切に。

前の職場で管理の仕事をしていたOさんは退職してからは ご近所ということもあり、近所の公園ウォーキングしているときに良く会い、元気?とか、いろいろな話したりしていました。 

夏も真っ黒になりウォーキングしていたOさんは健康そのもの。 
しかし、ここ1ヶ月位見かけないなあ?って思っていたら 
ショックな事に、10月28日に亡くなられたそう。 

前日はトンカツなど食べていたくらい元気だったのに
次の日に倒れて、そのまますぐ天国に旅だったそうです。 

69歳でした。 本人が一番びっくりしていると思います。自分が明日亡くなるなんて思っても無かったはず。 
命に長い、短いは関係ありませんね。 
明日どうなるかわからないから今日は悔いのないように生きるしかないのですね。 
この歳になると少しづつ知り合いが亡くなっていきますし、自分だってどうなるかわかりませんね。 

悔いのないように今を楽しむ。難しい日も沢山ありますが 
心して過ごしたいです。 
後、健康診断も大変ですね。わからないうちに病気になっていたりしますから。 

[PR]
# by tmk331027 | 2017-12-09 17:27 | つぶやき | Comments(1)
昨夜、友達のIさんのお誘いで西日暮里まで行ってきました。 
西日暮里駅を出たところに、アルハンブラというスペイン料理屋さんがあるそうで、食事をしながらフラメンコを見れるとか。 
フラメンコはみたことが無いので、ウキウキしながら二人で出掛けました。 

d0159155_09314392.jpg
 

100席位あるのに満員状態です。 

料理は、アヒージョ、パエリヤ、サラダやケーキなど。 
お酒は、シェリー酒、サングリアなどを頂きました。

お味はマアマアかな😥 
 


午後5時半からの開店で、フラメンコは7時から。   

d0159155_20571757.jpg
 
d0159155_20575188.jpg


激しい躍りでスゴかった。スペイン凄い❗ 

日本にいながらスペインにいる気分になれた日でした。
[PR]
# by tmk331027 | 2017-12-02 20:47 | ぶらとも | Comments(0)

等々力渓谷散歩。

先週の金曜日、友達のYさんと等々力渓谷に行ってきました。

等々力渓谷は東急大井町線等々力駅から、徒歩8分位。
駅を降りると看板があるのですぐ解ります。

等々力渓谷公園入口からスタートすると、すぐに緑に囲まれた景色が・・

最初は「ゴルフ橋」という橋が見えます。

d0159155_10471828.jpg

どんどん進みますと、川が見えてきます。 

d0159155_10585121.jpg

等々力渓谷は武蔵野台地の南端を谷沢川が侵食してできた23区内唯一の渓谷らしいです。
東京の世田谷区にある渓谷という事です。

東京とは思えない感じの景色の中を歩いていきます。
川には、のんびりと鴨が泳いでいたり、たくさんの鳥がさえずっていました。

約1km続く川沿いの遊歩道を歩くと、等々力不動尊が見えてきました。
古くから修験地とされている寺院のよう。桜と紅葉の名所でもあるそうです。

今日は、まだ紅葉真っ盛りではなくて、少し色づいている木があるな~って感じ。

d0159155_10575259.jpg
お参りをして、ご朱印も頂きました。

その後、引き返して途中にあるイタリアンレストランで昼食を食べようと
1時間半も並んでいましたが、寒い中待っているのにお店の人の応対が一度もなく
まだ前に6人も・・。
さすがに怒れてきて二人で違う店に行きました。

違う店は駅前にある中華料理屋さんでしたが、古い日本家屋で営業していて素敵な佇まい。
あっさりとした美味しいラーメンやサラダ、杏仁豆腐が美味しかったです。
対応も良くて、ゆったりできて、また入りたい店でした。


その後、電車に乗り、何個かめの駅の「九品仏駅(くほんぶつ)」で降りました。自由が丘の近くです。
なんとこの駅、電車がはみ出るんです。最後尾の車両に乗っていると大変!! ホームがないから
降りられませんよ~。ドアも開きません。
急いで前の車両に行き無事降りられました。

歩いてすぐに「浄真寺」があります。
九品仏って名前はこの寺の「九品阿弥陀仏」からきているそうです。
浄土宗のお寺です。

d0159155_11172010.jpg
広い境内の本堂の体面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体の阿弥陀如来像が安置されていました。
その大きさにはびっくり!

d0159155_11231706.jpg

お参りをして、2つのご朱印も頂きました。

今日は、お参りもしたし、紅葉も少し見られたりで心清い一日でございました。

帰りは、疲れて電車で寝ながら家路へ。 ちょっと家からは遠いな~~って感じです。




[PR]
# by tmk331027 | 2017-11-22 11:27 | ぶらとも | Comments(0)
二日目の朝は気持ちが悪く、朝食もやめてお腹を休めました。

チェックアウトするころにはお腹の調子も治ってきて、ホテルの前でパチリ。

d0159155_10513502.jpg


ホテルの周りをゆっくり散策したかったんですがあいにく小雨が降っていて残念。

d0159155_10533269.jpg

黒い牛さんものんびり草を食べていました。(昨晩の黒毛和牛は美味しかった)

帰りの途中に向かったのは「平成の森」
ここは那須御用邸の一部を国民が自然とふれあうために、2011年誕生した触れ合いの森だそうです。
しかし小雨が降っていたため、少し見ただけで終了。

次に行ったところは「世界のクラッシックカー」が見れる施設。
これには感激~というのも、1950年代のアメリカングラフティの映画に出てくるような大きなクラッシックカーが
沢山見れたのですから・・・。

d0159155_11050316.jpg
古い映画ですが、制作、フランシスコッポラ。 監督、ジョージ・ルーカス
俳優はリチャード・ドレイファスなど。
62年。カルフォルニアの北部の小さな地方都市に住む若者の話。
カスタムカーをぶっとばし、ガールハントを楽しむ男の子たち・・車のカーラジオからは人気のDJ、ウルフマンジャックの
がなり声と「ロック・アラウンド・ザ・ロック」の弾むリズムが・・。
青春の一コマが描かれている好きな映画でした。

d0159155_11125262.jpg

そんな気持ちを思い出しながら、かっこいい痺れる様な車を拝見できて良かったわ!!


その後は、「チーズガーデン那須本店」というカフェ&ガーデンで昼食。
お土産に御用邸チーズケーキというものを買って帰りました。これが美味しかった。

帰りは渋滞もなくスムーズに帰ることが出来ました。紅葉の季節ではなかったからかな?

一泊だけの旅行でしたが、初めての那須高原は美味しいもの、自然、温泉に恵まれた
美しいところでした。
また行きたいです。(^^)/


[PR]
# by tmk331027 | 2017-11-12 11:19 | 旅行 | Comments(0)
浜松父の具合がひと段落した後、2か月前から計画してあった
栃木県の那須塩原へ旦那と、1泊旅行をしてきました。

千葉から車で行くと3時間くらいで着きました。
近いですね。

あいにく雨は降ってないものの曇り空・・・残念。

最初に行ったところは、塩原渓谷を代表する、本州最大級らしい吊り橋がある「もみじ谷大吊橋」。


d0159155_09575371.jpg
紅葉には早すぎた・・ので、これまた残念ですが
ワイヤーで支えている吊り橋は歩くとユラユラと揺れて、ちょっとスリルが!!
橋の上からは塩原の渓谷美が堪能できます。
紅葉時は、もっときれいなんでしょうね~。

次に行ったところは、那須連山の主峰・茶臼岳の山頂。

そこに行くまでの間、雨雲がすごく山道がわからないほど・・・止めようかと思ったけど
ロープウェイ乗り場に近づくと晴れてきてラッキーです。

茶臼岳の9合目まで運航しているロープウェイに乗っていきましたが
このロープウェイ、関東最大級の111人乗りなので、中が広い広い!
そして天気が悪かったので来ている人が少なかったのですが、あと少し日が経てば道が5時間も渋滞するほど
にぎわうそうです。

そして期待してなかったんですが、紅葉が見れました。

d0159155_10154237.jpg

d0159155_10162524.jpg

しかも雲海が!! 北海道のトマムで見れなかった雲海が、紅葉とコラボして美しい。

d0159155_10181106.jpg
この男もうれしそう・・・。

d0159155_10191414.jpg

とても美しい景色に感動した後、向かったところは、「那須の殺生石」。

d0159155_10264142.jpg
ここは、那須町の那須湯本温泉付近にある溶岩。付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなど有毒な火山ガスが
たえず噴出しており「鳥獣が近づけばその命を奪う、殺生の石」として古くから知られているらしく
ちょっと怖いところでもあります。

いちおう、命からがら助かり |д゚) ホテルへGO~!

d0159155_10331703.jpg


d0159155_11235784.jpg
 

泊まったホテルは、東京ドーム13個分の牧場の敷地に佇むリゾートホテル。「ホテル・フロラシオン那須」。

次の日にわかったのですが、この敷地の中を散策出来たり、敷地の中にレストランや教会、チーズテラス、渓流などがあり
見どころいっぱいのホテルだったのです。

さっそく温泉に入ってバイキングの夕食を食べ、楽しみにしていたホテルの「カクテルパーティ」見学。

d0159155_10393292.jpg
このホテルの支配人さんが毎週土曜日に開いてくれている、このパーティは
カクテルを無料で飲みながら、バンドの音楽を聴けるものでした。
バンドの方々のいろいろな楽しい音楽とトークを聞き、
楽しい夜が更けていく・・・はずでした・・??


と、いうのは私がまたやらかした・・バイキングの無茶食いのため
夜中に何度もトイレに行く羽目に・・・涙。

どうして何度も同じことを繰り返してしまうのでしょうかね??

[PR]
# by tmk331027 | 2017-11-12 10:45 | 旅行 | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027