とものひとりごと

tmk381027.exblog.jp
ブログトップ
二日休みがとれたので、夫婦で茨城に行ってきました。
義姉夫婦はもう退職しているので、6日までゆっくり実家に泊まっていきました。

普段、茨城の家は誰もいないので、庭などは草が生え放題。
雑草を抜いてから、除草剤をまいて一日が過ぎていきます。

二日目は家の中の掃除、家の中まで蟻が入っていてビックリ。あとは母のお墓参り。

皆の分の食事もあり、せわしなく過ぎていきました。


父は夜は施設に帰りたいとのことで、朝夕の送り迎えがあり。
父は子供たちに迷惑をかけたくなく(夜中のトイレなど頻繁なので)施設に帰るのかな? などと
思いました。

父にゆっくり家に帰ってもらうことが出来て良かったです。
話を聞くと、ディサービスも車で出かけてくれるので楽しいそう。 


家に帰ってから
ネットで見つけたお医者さんの長尾和宏さんの詩。 とても感動しました。
一部紹介します。
近頃、実母が忘れっぽくて何度も同じことを言うので、ついキツイ口調で、「さっき言ったでしょう!!」
などと言った後、親に言ってしまったことに悲しくなって
これからは気を付けようと思ったりして格闘している感じです。

そんな自分に、彼の言葉を忘れないように、ノートに書き留めました。


老いるということ。
 親が老いていくということ。
 それは、何度も同じ話をするということ。
 何度も同じことを訊いては、あなたを苛々させるということ。

親が老いていくということ。
 それは歩くのが遅くなるということ。
 膝や腰が常に痛いということ。
 低血圧がくるだけで
 動くのがしんどい日があるということ。

親が老いていくということ。
 それは不安である分
 あなたのことが気がかりであるということ。
 あなたの電話を待っているということ。
 声が聴きたいということ。

親が老いていくということ。
 それは食事や歩行が遅くなったり
 トイレに失敗したときでも
 子供にだけは怒鳴られたくない
 怒られたくないということ。

親が老いていくということ。
 それは言葉がとっさに出なくなるということ
 言葉が出なくなっても
 心の中には想いはちゃんとあるということ

親が老いていくということ
 それは自信がなくなるということ
 自信がなくなるけど
 子供にだけは強がっていたいということ

親が老いていくということ
 それはちぢんでいくということ
 小さくなって軽くなって
 それでもあなたの親であるということ

親が老いていくということ
 それはお別れの日が少しづつ
 近づいているということ
 親がどんなお別れを望んでいるか
 察してあげること

親が老いていくということ
 それは、うとうとする日が多くなってくるということ
 この世と、あの世の境目が少しずつ
 曖昧になってくるということ

それは命の仕舞い方を
あなたに教えてくれるということ
あなたも、いつかこうなるのだと・・・・

それは最後のプレゼント。


自身も親なので気持ちがよくわかります。
離れている分、電話をかけ声をかけたいと思っています。

母の日は、洋服を送りました。
とても喜んでくれてよかったです。


 
 


[PR]
# by tmk331027 | 2017-05-14 22:19 | 茨城 | Comments(0)

ぶらとも 恵比寿。

先週の金曜日に東京の恵比寿に行ってきました。

目標は恵比寿ガーデンプレイスにある「東京都写真美術館」

恵比寿駅に降り立つと、ホームの電車の発着音がテレビコマーシャルで流れている
エビスビールの音楽でした。

駅の横の喫茶店では、エビスビールも飲めて、皆さん昼間から飲んでます。
う~~む・・・恵比寿は良い町だな・・110.png

長い動く歩道に乗り着いたのがガーデンプレイス。

そこの中にある写真美術館で、報道写真家、長倉洋海さんの作品170点を見ました。

d0159155_11465701.jpg
内戦、難民、貧困、差別・・・どんな環境下においてもたくましく生きる人々、子供たちを37年間
見つめてきた方です。
コソボ、南アフリカ、アフガニスタン、エルサルバドル、チベット自治区、ブラジル、ペルーなどなど。
映っているのは景色でなく、人々。
作品1点1点が語り掛けているようでした。

次は近くにあった「エビスビール記念館」へ行ってみることに。


d0159155_11475007.jpg

早速、40分のツアーに参加。(参加費500円)
参加者は、私を入れて3人。他は素敵なおじさま達でした。

d0159155_11504193.jpg

恵比寿天は七福神の中で唯一日本の神様だそう← すべて初めて知った。
漁業の神で特に商売繁盛の神様として信仰が厚いそうです。

d0159155_11584100.jpg


d0159155_11591025.jpg

初期のころは、瓶のふたがワインのようにコルクでしめられていたそうです。
瓶も吹きガラスで作っていたため大きさが違い、コルクでなくてはダメだったそうです。

エビスは広告も昔はしなかったが、漫画雑誌などに取り上げられ次第に知名度が上がっていったそうです。

この地に昔、エビスビールの工場があったため、駅名が恵比寿になったそうです。
う~~む・・知らなかったなあ・・・

一通り説明を受けたら、テイスティングルームで、生の黒ビールと普通の生ビールを頂きました。
生だけ、コップに注いだ時、泡の下に細かな気泡が出るそうです。缶ビールだと出ないそうです。

2杯も飲んだらよい気分になり、近くを散策しましたがアチコチでビールが飲める店ばかり・・
う~~む。 本当に良い町だ!!! と感激して家路に向かいました。

d0159155_12112740.jpg

ガーデンプレイス内のホテル? 素敵な感じです。

渋谷の隣にこんな大人の町があったなんて初めて知った一日旅でした。




[PR]
# by tmk331027 | 2017-04-30 12:12 | ぶらとも | Comments(0)

食事会。

4月は、1年ぶりに、ありみちゃんと船橋で夕食を食べました。

ネットで予約をしていたイタリアンの店は値段がお手頃で美味しかったです。
帰りにわかったのですが、ベランダ席がとても雰囲気があり
夏に夜空の下で食事をすると気持ちよさそうです。

食事後は近くのカラオケで、1時間歌い、またの再会を約束して別れました。


その数日後、元職場の人達と近くの店で夕食会。
こちらは、皆いろいろな職場に再就職となったので、話を聞くのが楽しいです。
とくに、グループホームに就職した方の話は興味深くいろいろ考えさせられます。
友達たちも体をはって頑張っているのです。

自分も頑張ろうと再確認した次第です。 まあ・・頑張りも体に良くないので(この歳になれば)
適度に働こうと思っています。

[PR]
# by tmk331027 | 2017-04-30 11:02 | 飲み会 | Comments(0)

父について。

今日、実家の母に電話をかけたら、私の父方のいとこが
しばらくぶりに家に来てくれて楽しいひと時を過ごしたとのこと。

いとこは私より1つ年上の男で、子供のころは良く一緒に遊んだものです。

実家の父は、昔からとても優しい人で、自分より他人を気遣う人です。
それが短所でもあり長所でもあるんですが・・←母が言うには・・


そして子供が大好きで人一倍、誰これ構わず可愛がる人なので
いとこが言うには・・
子供のころ、おじさんには優しくしてもらった・・遊びに連れて行ってもらったり、自分の母に叱られたときも優しく
してもらった・・
それが今頃になり思い出され、会いたくなるんだそう。

そして、父の背中をなでたりして帰って行くそうです。

人って子供のころの事を覚えているんですね~
特にかわいがってもらったことなんかを。


あらためて父の人柄をありがたいと思った日でありました。


d0159155_21223456.jpg

↑ 父の米寿パーティにて。

長生きしてほしいです・・・。


[PR]
# by tmk331027 | 2017-04-14 21:20 | 浜松 | Comments(0)

今年も見れて・・感謝。

散歩コースになっている近所の公園。
今年も桜の季節になったので見に行ってきました。

もう、花びらが散っていますね。

d0159155_20534836.jpg

公園の池には、満開の桜が水に揺れながら映っています。


d0159155_20555049.jpg

千鳥ヶ淵に負けないぞ!! (#^.^#)

一番のお気に入りの場所は、桜と菜の花のコラボ。


d0159155_20573514.jpg

雨があがったばかりの午後だったので人がいなくて、静かに桜を見ることが出来ました。


こんな公園が近くにあることと、今年も美しい桜を見れたことに感謝です。
 


公園では

d0159155_20594867.jpg

もう・・・こどもの日バージョンでした・・・|д゚)








[PR]
# by tmk331027 | 2017-04-14 21:01 | つぶやき | Comments(0)

浜松生まれの今は千葉県人です


by tmk331027